星州生命文化祭 大邸

 

星州生命文化祭

星州生命文化祭

 

韓国大邸在住の 書篆作家の時中先生とソファダム先生ご夫妻が

フェスティバルで 展示販売会を行います。

お祭り事務局から依頼を受け、今回は傘に絵や詩を書き

会場の大きな木の下に  花のように飾られます。

星州生命文化祭

 

 

星州生命文化祭 

 

星州生命文化祭

期間: 2018年 5月 17日(木)~20日(日)/4日間

住所:경북 성주군 성주읍 성밖숲 일원

 

大邸から少し離れた星州郡で行われるお祭りです。

公演、販売 (雑貨・農作物・工作物等)

ポジャンマチャのように お酒を飲んだり、

おいしいものを食べたりする場所もあり。

 

チャメがおいしい季節に合わせて行われるので、

もちろん購入もできますが、その場でも食べられるそうです。

すぐそばの畑で取れた 新鮮なチャメのおいしさは格別。

 

 

それと 5月19日 大邸でランタン祭りが行われるので

日本からのツアーなどで、たくさんの方が行かれると聞きました。

(ランタン写真は大邸のホームページより)

 

こちらのお祭りに来られた方は、

ちょっと離れているのですが、 足を伸ばして星州のお祭りを見に来てください。

(19日と20日は ブースでお手伝いをしています)

 

 

 

by 星州ホームページより

조선왕조의 가장 위대한 왕 ‘세종’
백성을 사랑하고 생명을 존중한 세종이 선택한
‘성주’ ‘생명문화 이야기’
생명의 탄생에서부터 이별까지 세종실록의 생생한 숨결이 담긴
‘세종이 선택한 생명의 땅 이야기’에 귀 기울이며 생명의 뜨거운 온기를
가슴 깊이 담아보시기 바랍니다.

 

朝鮮王朝の最も偉大な王‘世宗’
民を愛して生命を尊重した世宗王が選択した
‘星州’の‘生命文化の話’
生命の誕生から別れまで世宗王実録の

生き生きした息遣いが込められた
‘世宗(セジョン)が選択した生命の土地の話’に

耳を傾けて 生命の熱いぬくもりを
胸深く感じて頂けると幸いです。

 

 

 

心を込めて縫った愛, 子供服展 石宙善記念博物館

「心を込めて縫った愛、子ども服/마음을 담아 지은 사랑,아이옷」展

 

大邸のチェダムジョンの先生から

これはいいから見ておいたほうがいいかも 教えていただきました。

期間も長めなので、いいですね。

 

石宙善記念博物館には

ヌビの作品が多数保管されているそうです。

展示されていない 古いものもたくさんあるそうなので、

いつか企画展をして いただけないかしら。

 

石宙善記念博物館HP抜粋

단국대학교 석주선기념박물관과 국립민속박물관은

어린이 전통옷 전시를 마련하였습니다.

아이의 행복을 바라며 한올 한올 정성을 담아 지은

어린이의 옷은 부모님의 무한한 사랑을 보여줍니다.

16세기부터 20세기까지의 어린이 복식을 선보이는

이번 전시를 통해 부모님의 사랑을 느껴 보시기 바랍니다.

 

 

檀国(タングク)大学校ソク・ジュソン記念博物館と国立民俗博物館は

子供伝統服展示を用意しました。

子供の幸福を望んで ひとすじ ひとすじ

心を込めて作った子供の服は

両親の無限の愛を しめしています。

16世紀から20世紀までの子供服飾を披露する

今回の展示を通して 両親の愛を感じてみてください。

 

 

会期:2018.5.4(金)〜7.13(金)

会場 단국대학교 석주선기념박물관 제 4전시실

檀国大「石宙善記念博物館」第4展示室

時間:10:00~16:00

休館:日曜日

 

 

「第14回きものの街のキルト展」

「第14回きものの街のキルト展」新潟県十日町

第14回きものの街のキルト展 新潟

ソウルに工房を持つ ヌビ研究会針香の先生方が

素敵な作品を展示されています。

 

でも、もう先生方は今日韓国に帰られたそうで、

遅い話で、すみません。

今月27日まで開催中。

 

 

 

会期:2018.5.12(土)~27(日)
会場:JR十日町駅周辺のホールや商店街

韓国のグループによる作品展示〔キルト、モラ、ハンボク(韓服)等〕

【会 場】桐屋/きもの絵巻館と ホームページに記載されていました。

 

引っ越し

先月 引っ越し しました。

大須商店街

 

やっと慣れてきた名古屋 異国情緒ただよう大須の商店街に別れをつげ

大阪 豊南市場のある 下町庄内に。

庄内

 

引っ越しの荷造りをするのに 犬が愛してやまない コストコの巨大なクマを

どうしようか迷った結果

布団袋に入ってもらい、紐でぎゅうぎゅうとくくったのです。

コストコ くま

 

ところが 当日 積まれた後 トラックを見ると ひょっこり顔を出してました。

 

不思議に思い、荷台を整理していた方に聞いてみますと

「苦しいかもと思い、、、汚れないように一番上に置き

顔だけだしました」と おっしゃる。

 

まぁ ありがとうございます。感謝カンゲキ。

こちらの引っ越し会社の方 いつもとても親切で

新しい家具とかも 箱をほどいて組み立てまでさっさっと

して下さる。

 

どんな仕事でも すこしプラスアルファの心づかいが

人の気持ちに 色がつくような気がします。

私も 何かする時 そういう人でありたいなぁと思う。

 

 

ヌビの展示会 お礼

京田辺のヌビの展示会

多くの方においで頂き、本当にありがとうございました。

ヌビの展示会

 

もう一ヶ月も前の話で す が 、、、

 

 

ヌビの展示会

 

今回の展示会では、広い300年前に建てられた旧宅だったこともあり

展示を見るだけでなく、買い物をして頂いたり、

キットを購入し、ヌビの体験をして頂いたり、

韓国からこられた先生の デモンストレーションを見て頂いたり、

長い時間滞在して 楽しんでもらえたようで、本当に嬉しかったです。

 

ヌビの展示会

 

韓国から来られた 針香の先生方も

見に来られた日本のみなさんの 縫い物に対する熱情に

とても驚き、感動したと 一生忘れられない思い出になったと

おっしゃっていました。

 

ヌビの展示会

 

また どこか いつか

縫い物の展示会などで 金髪をみかけられたら

どうか声をかけてくださいませ。

本当にありがとうございました。

 

 

 

ヌビの展示会 アトリエ きらりsII

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会
2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320
 
アトリエ きらりsII
アトリエ きらりsII  
近鉄京都線興戸駅から徒歩15分 
京田辺市立草内小学校の道1本  北側にあります。
⭕️近鉄京都線新田辺駅・JR京田辺駅は
 タクシーがあるようです。
 
⭕️近鉄京都線興戸駅・JR同志社前駅は、
 タクシーが呼べます。
 山城ヤサカ交通
 0774-55-0700
アトリエ きらりsII 
 
 
韓国から来られる針香の先生方とアトリエ求里畝 ヌビ部メンバーが、
お待ちしています。
お気をつけてお越しくださいませ。

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会につきまして

ヌビ アリトエグリム
自然染めのミョンジュ

お問い合わせ頂いたのに、申し訳ありません。
今回 ワークショップはありません。

 

数に限りがありますが、キットの販売をしますので、
その場で説明を受けながら作って頂くことも可能です。

質問にも、できる限り対応させて頂きます。

中谷先生が工房で、丁寧に草木染めしたミョンジュを使ったキットです。

 

草木染め ヌビの生地
草木染め ヌビの生地

 

韓国の先生方や求里畝のメンバーが、デモンストレーションも時々します。

韓国の先生方の縫う姿を 間近で見れる機会はなかなか無いと

思います。

デモンストレーションしていない時は、お気軽に

お声がけくださいませ。すぐに準備いたします!!!

 

ヌビ 針香
針香 会長 日本の皆様に会いに行きます

 

草木染め ヌビの生地
自然染め ヌビの生地 明紬

自然染めの明紬や小物類、ヌビの材料等販売もします。

 

 

京田辺でお待ちしています。よろしくお願いします。

2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320
主催 アトリエ求里畝

 

 

京田辺の古宅でヌビ

今月末にヌビの展示会をいたします。

 

ヌビの展示会

 

韓国の伝統ヌビ研究会「針香」と、アトリエ・求里畝が一緒におこなう展示会です。
2017年12月ソウルの「耕仁美術館」で展示されたヌビたちです。

 

築300年の古宅で、のんびりした時間を過ごして頂ければと思っています。
韓国から先生方もたくさん来日されます。展示会場におられる時もありますので、
気軽にお声かけくださいませ。

 

ヌビの展示会

 

 

ヌビの展示会

 

 

ヌビの展示会

 

 

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会
2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320

自然染めミョンジュ・モシ等生地 ヌビ作品 販売予定

ヌビの展示会

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会 展示会

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会
メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

2018年3月23日(金)から 3月25日 (日)  11:00〜19:00 最終日15:30まで

東京 ギャラリー吉永

電話番号03-3816-2809

メドゥプのワークショップも開かれるそうです。(ワークショップは先着順)

 

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会
メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

 

東京 ギャラリー吉永

〒113-0024

東京都文京区西片1-15-6

 

韓国伝統工芸ヌビワークショップ

韓国伝統工芸ヌビワークショップ
2月7日〜2月25日 10:00∼19:00

ユン・ビョンオク先生からの伝言です。

(アトリエ求里畝関連ではありません。グリムメンバー在廊していません)

ヌビ教室
ヌビワークショップ

 

会期中随時受付/講師:尹炳玉
受講料(草木染めシルクの材料費込み):
・マフラー短 10,000円、マフラー長 15,000円
・ベスト 小児用 20,000円
・ベスト 大人用 30,000円

 

上記以外ものも講習可能 ジャケット・コート等
作りたいものの型紙と裏生地を持参ください。
表生地は韓国シルクです。

先生から自然染めシルクを購入できます。
裏生地は日本の着物生地などでもかまいません。

こちらのワークショップですが、予約制ではなく、会場で随時受付。

そして太っ腹に、会期中は何度でも通えるそうです。

 

注意事項

韓国人のユン先生がお一人でされるワークショップです。
先生は日本語を話されません。

通訳不在時も多々あるかと思います。
先生が展示会場不在の時もあると思います。

日本的なワークショップの形ではありません。

韓国に習いにきたような気持ちで

おおらかなお気持ちで参加をお願いいたします。

 

 

ヌビのワークショップ
ヌビのワークショップ

神戸仁川芸術交流プロジェクトの関連イベントです。

写真家・柳銀珪(リュ・ウンギュ)+伝統韓服・尹炳玉(ユン・ビョンオク)展
「白衣の暮らし」

2018年2月3日(土)〜2月25日(日)
10:00〜19:00/5(月)、13(火)、19(月)は休館

主催:C.A.P.
協力:日本韓国中国交流準備委員会、神戸大学人間表現学科
助成:公益財団法人日韓文化交流基金

会場:KOBE STUDIO Y3/C.A.P.
神戸市中央区山本通3-19-8海外移住と文化の交流センター内
tel&fax:078-222-1003(10:00-19:00 月曜休館)
info@cap-kobe.com
http://www.cap-kobe.com/