メ-ファ 韓国閨房工芸研究会 展示会

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会
メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

2018年3月23日(金)から 3月25日 (日)  11:00〜19:00 最終日15:30まで

東京 ギャラリー吉永

電話番号03-3816-2809

メドゥプのワークショップも開かれるそうです。(ワークショップは先着順)

 

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会
メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

 

東京 ギャラリー吉永

〒113-0024

東京都文京区西片1-15-6

 

カテゴリー: ポジャギ タグ: ,

第2回 素芸ヌル会展

第2回 素芸ヌル会展/제2회 소예느루회展

第2回 素芸ヌル会展
第2回 素芸ヌル会展

「綿・面・淡・素 면 ・면 ・담・ 소 ポジャギ/보자기」

先輩やお友達が参加する展覧会が、ソウル仁寺洞で開かれます。

 

今回は綿という難しい素材で、どんな作品が作られたのか

また日本でも見れるといいのですが。

 

会期:2017.11.22(水)〜28(火)
時間:10:00〜18:00(最終日は12:00まで
会場:仁寺洞「KCDFギャラリー」地下1階 第1展示場
인사동 「KCDF 갤러리」지하1층 제1전시장
新住所:鍾路区仁寺洞11キル8 /종로구 인사동11길 8
旧住所:鍾路区寛勲洞182-2 /종로구 관훈동 182-2
日本語地図:http://map.konest.com/dforum/9449
한국지도:http://map.naver.com/local/siteview.nhn?code=18667671

カテゴリー: ポジャギ

伝統の美しさ韓国手芸 吉田光子先生

大阪 池田で開かれているポジャギ教室 “伝統の美しさ韓国手芸”

吉田光子先生 ポジャギ
吉田光子先生 ポジャギ

 

吉田光子先生のお教室に お友達が習いに行ってるので

噂を時々聞くのですが、

なんだかとっても 楽しい授業のようです。

 

次の課題は、なんとヌビパン 20cm×45cm

吉田光子 ポジャギ
伝統の美しさ韓国手芸

写真は裏面ですが、こちらのほうがきれいで、ポジャギがつきます。

 

吉田先生が作る色合いは、優しくおしゃれで、

韓国と日本のいいとこどりのような気がします。

 

この板で両端をクリップではさみヌビします。私の板 汚れてますね。

ヌビパンなんですが、もちろんヌビをする時に使いますが、

ポジャギの時にも使えますし、簡単なアイロン代としても

使えます。

巨大ヌビパンと違い 机にちょこんと乗せられて、とっても便利なものです。

 

 

韓国では、縫い物を習う時に 一番最初にこのヌビパンを作ると

聞きました。昔のことかもしれませんが。

 

家にヌビパンは2個あるのですが、吉田先生に習いたいので

できることなら、私も通いたいです。

はぁ関西に帰りたいなぁ。

 

 

イオンカルチャークラブ 池田駅前店

〒563-0041
大阪府池田市満寿美町2-2 ダイエー池田駅前店 西館3F
TEL:072-752-2033
受付:10:00~20:00 (土日17時まで)

 

 

 

ソウル ポジャギの展示会

 

22046792_840326712812456_4716556767875413110_n

 

10月18日〜24日 耕仁美術館 (仁寺洞)

한땀한조각 회원전 (ハンタム・ハンチョガク フェウォンジョン)

2017년 10월 18일~24일
인사동 경인미술관

 

チン・ドゥスク先生

図録とは別に チン・ドゥスク先生の第二弾の本が出版されるそうです。

小物中心に たくさんの作品が掲載されるそうで、

展示会場だけでなく、教文庫でも販売予定。

 

 

 

10月のソウルは 展示会が多すぎます。

S先輩がfacebookに 展示会の情報のせて下さるたびに

私の心は 揺さぶられ、、、

行きたい、 いや行けない、 行きたい、 いや行くまい。

 

 

 

カテゴリー: ポジャギ, 韓国旅行

ポジャギ工房koe作品展 2017 岡山

ポジャギ工房koe作品展が、次回は岡山で開催されるそうです。

ポジャギ工房koe作品展 2017 岡山

仲良しのお友達からDMが届きました。

 

ワークショップは 香り袋を作れるようです。

 

■会期-2017年8月19日(土)~20日(日)

10:00~17:00 (最終日は15:00まで)

■会場-新渓園(倉敷美観地区・大原美術館敷地内)

倉敷市中央1丁目1番20号 (TEL) 086-422-0338

■ お問い合わせ-ポジャギ工房koe岡山教室

 

ワークショップは 香り袋 参加したいなぁ。

カテゴリー: ポジャギ

チン ドゥスク先生の展覧会

チン ドゥスク先生の展覧会に行きました。

チン ドゥスク先生の展覧会

先生のチョガッポは、お祖父様・お祖母様等の韓服をほどいて

作られたものや、古い生地等で作られています。

 

昔の自然染のシルクでタドゥミ(砧打ち)を施されたミョンジュは

独特の 愛らしい雰囲気を 醸し出していました。

 

IMG_4765

 

IMG_4762

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

これは何を入れるのでしょうか? 真ん中が分かれていました。

お聞きすればよかった。

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

IMG_4793

 

 

☆「福を包む韓国伝統ポジャギ展」
会期:2016年6月9日(木)~15日(水)
時間:10:00~20:30(日祝は20:00まで、最終日は16:00まで)
会場・新宿「京王百貨店」6階ギャラリー

 

채담정チェダムジョン展覧会

채담정チェダムジョン
정윤숙チョンユンスク先生と生徒さんの展示会が大邸でひらかれるそうです。

채담정チェダムジョン
このピンクのチョガッポは先生の作品。

 

채담정チェダムジョン

 

채담정チェダムジョン

 

大邸に行かれる方おられませんか?

2017年6月6日(火)〜11日(日)
봉산문화회관
ポンサンムンファフェガァン
https://www.facebook.com/bongsanart/

大邱広域市중구 봉산문화길 77
(大邸広域市中区ポンサンムンファキル77)

+82 53-661-3500

채담정
정윤숙선생님과 학생의 전시회가 大邸에서 열어진다고 합니다.
大邸에 가시는 분 계시지 않겠습니까?

カテゴリー: ヌビ, ポジャギ

吉本潤さん ポジャギ展 「一針一針、春夏秋冬/한땀 한땀 춘하추동」

吉本潤ポジャギ展
「一針一針、春夏秋冬/한땀 한땀 춘하추동」

奈良のギャラリー勇斎で行われたポジャギの展覧会に行きました。

吉本潤さん ポジャギ 個展

 

吉本さんのポジャギ作品は、凛としてきれいなだけでなく

あたたかみのある 優しい雰囲気が大好きで

とても楽しみにしていた展覧会でした。

 

吉本 潤 ポジャギ

 

 

IMG_4361

 

吉本 潤 ポジャギ

 

吉本 潤 ポジャギ

 

アトリエ求里畝の中谷先生もこられ

好きな作品を購入されていました。

 

吉本 潤 ポジャギ ブラウス

吉本さんが着ているブラウスもポシャギがほどこされ

とっても素敵です。

 

長い時間おしゃべりをしたり、

縫い物の先輩方が来られるのを 待ち構えたり

お昼過ぎに伺って 夕方まで楽しませて頂きました。

 

 

カテゴリー: ポジャギ タグ: , ,

大邸とソウル旅 5日目

ソウル1日目

朝ごはん

東大門 朝ごはん

ホテルから1分の屋台で

卵とハムを挟んだ 甘いバターの塗ったトーストを食べた

東大門 朝ごはん

通勤の人を横目に見ながら 歩道で甘いコーヒーを飲む

優しいアジュンとおしゃべりを楽しみながら

東大門 朝ごはん

 

 

 

 

チン・ドゥスク先生 ポジャギ教室 

チン・ドゥスク先生 ポジャギ教室 ソウル

チン・ドゥスク先生 ポジャギ教室 ソウル

チン・ドゥスク先生 ポジャギ教室 ソウル

とても愛らしいチン・ドゥスク先生

本当に丁寧に優しく わかりやすく 教えてくださいました。

IMG_2319

チン・ドゥスク先生 ポジャギ教室 ソウル

上の写真の ポジャギのカバンと

サトゥギの方法を教わりました。縫い続けること6時間

お昼ごはんが終わると おしゃべり休憩とかなく

さっさっと片付けて、キビキビと始まる。

スクリーンショット 2017-04-17 18.43.21

目からウロコのサトゥギの縫い方

チン・ドゥスク ポシャギ

好きなお財布がほどけてきたからと 革にサトゥギを

されていてびっくり

 

 

 

 

三清洞 夕暮れ時の散歩

IMG_2723 IMG_2736 IMG_2731 IMG_2722 IMG_2760

IMG_2756

 

 

 

IMG_2735

間食に 北村 ホットク (ノナドゥリで)

表面はパリパリめで 中の蜜は熱々液体 おいしいのですが

垂れるので、気をつけてください。

気がつくと、私は上着もバックもベトベトになっていて

お店の方が 親切に 濡れタオルできれいに拭いて下さいました。

皆さんは そんなことにならないのか、、、

北村 ホットク ノナドゥリ

北村 ホットク ノナドゥリ

角にある黄色い看板のお店です。

 

 

 

 

現代シティアウトレット 東大門店 教保文庫

IMG_2794 (2)

地下1階の本屋さんは、遅くまで開いていて いいです。

でも、縫い物関係はそれほど多くなかった。

伝統的なものは、どんどん少なくなっているから仕方ないですねぇ。

IMG_2787 (1)

 

 

 

 

チムジルパン 

東大門 スパレックス 食堂

人が少なかったので、テレビの真ん前を陣取り

一人ビールを飲む

IMG_2798 (2)

ホテルまでの帰り道、少しブラブラ買い物をして 長い1日が終了

 

 

 

SPAREX 東大門店

ソウル特別市 中区 乙支路6街 18-21, グッドモーニングシティ B3~B4F

(서울특별시 중구 을지로6가 18-21, 굿모닝시티 B3~B4F)

24時間 年中無休

 

 

教保文庫

ソウル特別市 中区 乙支路6街 17-2, 現代シティアウトレット 東大門店 B1F
(서울특별시 중구 을지로6가 17-2, 현대시티아울렛 동대문점 B1F)

日~水曜11:00~22:00、木~土曜11:00~23:00

 

 

北村 ホットク ノナドゥリ

ソウル特別市鍾路区北村路5キル2

서울 종로구 북촌로5길 2

 

 

朝ごはん 2500ウォン

地下鉄 1250ウォン 往復

チムジルパン 14,000ウォン

ホットク 1000ウォン

コーヒー 2000ウォン

夕ご飯とビール 13000ウォン

ポジャギのお月謝 *** お昼ごはんは工房で頂いた

 

 

大邸とソウル旅 3日目

大邸3日目

慶尚北道の永川にある 伝統針線文化院 染色工房に
染めの勉強にいきました。

 

IMG_2441

星州から 1時間30分のドライブ

のどかな道を行く

 

永川 自然染 ポジャギ 生地

 

チェダムジョン ポジャギ 大邸

 

 

IMG_2522

線入りヌビ用の生地を 炭染めの後、藍染をかける。

 

薄い絹は、古い韓服をほどいた生地に似合うように

アンティークっぽい色でとお願いした。

IMG_2491

 

イム・ヨンオク先生は、とても丁寧に優しく教えて下さる。

「私の染色はレシピがないの。

生地と染色材料と気温を見て、その時その時で違うから」

 

 

ただ

私には専門用語が聞き取れず、

ゴム手袋で携帯の辞書も引けず、

動きながらの説明なので録音もうまくできず、、、

冷たい水に手をつけながら、冷や汗をかき続ける。

次に行く時は、もう少し染色用語をしっかり勉強していこう。

 

 

 

 

お昼ごはん

IMG_2503

待ちにまったお昼ごはん。

 

さっきまで生きていた鯛のおさしみ

葉っぱに巻いて薬味ものせて頂きました。

アラのスープもおいしかった。

 

IMG_2457

IMG_2450

IMG_2453

 

 

임연옥(イム・ヨンオク/林蓮沃)先生
永川・전통침선문화원(伝統針線文化院)
채담정ー영천천연염색공방(チェダムジョンー永川天然染色工房)
경북 영천시 화남면 귀호2길 99
慶尚北道 永川市 華南面 亀湖 2キル99
010-5658-1134

大邸の国際空港から、40kmぐらいで

コネストのタクシー代検索では3100円となりました。

 

先生に 希望の生地・色で 染めて頂くこともできますし、

染色も学ぶこともできる工房です。

 

 

 

 

大邸3日目

友達の家に宿泊

朝ごはんと夜ごはんも友達の家でごちそうになりましたが

写真を撮り忘れました。