京田辺の古宅でヌビ

今月末にヌビの展示会をいたします。

 

ヌビの展示会

 

韓国の伝統ヌビ研究会「針香」と、アトリエ・求里畝が一緒におこなう展示会です。
2017年12月ソウルの「耕仁美術館」で展示されたヌビたちです。

 

築300年の古宅で、のんびりした時間を過ごして頂ければと思っています。
韓国から先生方もたくさん来日されます。展示会場におられる時もありますので、
気軽にお声かけくださいませ。

 

ヌビの展示会

 

 

ヌビの展示会

 

 

ヌビの展示会

 

 

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会
2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320

自然染めミョンジュ・モシ等生地 ヌビ作品 販売予定

ヌビの展示会

カテゴリー: セクシルヌビ, ヌビ タグ:

セクシルヌビの展示会

セクシルヌビ 展示会

김윤선(キムユンソン)先生のお弟子さんによるセクシルヌビの

展示会が開かれるそうです。

日本からも 縫い物の先輩が参加されます。

ハムと呼ばれる箱50個以上と

女の子の髪飾り(배씨댕기)も展示されるようです。

 

本当に見たい展示会です。

昔 阿園工房のギャラリー初めてセクシルヌビの展示会を

見た時の衝撃は忘れられません。

こんなに美しく 複雑で 可愛らしいものがあるのかと

初めて見た作品達に 感激しました。

 

 

2017年10月18日〜11月13日 日曜と火曜 休館

この展覧会中 日曜日も開場されているそうですが、

確認の上 行かれるほうがよいようです。

10:00~17:00

北村キム ユンソン セクシル紋様ヌビ工房

ソウル特別市鍾路区北村路12キル 17

02-733-2577

—————————————————————————

今年 セクシルヌビ展示会タイトル 견고지면堅固地面

<保存するために丈夫られた地面>

という意味っています。

やわらかいが出会い

なぜかとても それは それは 強固なものとなる。

そのセクシルヌビの特性を 生かした箱(ハム)が、

28名の会員たちから半年かけて誕生しました。

裁縫で 作られるほとんどの作品は

柔軟でしなやかさをじるものである。

反対に しっかりと大胆に作られるのが、

セクシルヌビの魅力です。

 

(先輩から頂いた文章を 訳したものです。)

 

 

カテゴリー: セクシルヌビ

チン ドゥスク先生の展覧会

チン ドゥスク先生の展覧会に行きました。

チン ドゥスク先生の展覧会

先生のチョガッポは、お祖父様・お祖母様等の韓服をほどいて

作られたものや、古い生地等で作られています。

 

昔の自然染のシルクでタドゥミ(砧打ち)を施されたミョンジュは

独特の 愛らしい雰囲気を 醸し出していました。

 

IMG_4765

 

IMG_4762

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

これは何を入れるのでしょうか? 真ん中が分かれていました。

お聞きすればよかった。

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

IMG_4793

 

 

☆「福を包む韓国伝統ポジャギ展」
会期:2016年6月9日(木)~15日(水)
時間:10:00~20:30(日祝は20:00まで、最終日は16:00まで)
会場・新宿「京王百貨店」6階ギャラリー

 

한국인의 솜씨 韓国人の手技 (本)

 

한국인의 솜씨 韓国人の手技(ハングギヌィ ソムシ)

img_0739

ある先生が、多分興味があるだろうからと本を送ってきてくださった。

韓国の伝統的な工芸品が写真と文章で紹介され

ヌビやセクシルヌビが、少し掲載されていました。

img_0741

img_0740

まだ詳しく読んでいませんが、どんな過程を通じて作られたのかが

のっているそうなので、韓国語の勉強にもなるし

頑張って読んでみようかと思います。ほんまかしら。

 

 

우리네 조상들의 정서와 삶의 모습들을 그대로 담고 있는 민속공예품과

생활용품의 참멋을 기록한 책. 그 유물이 그 시대의 생활상을

어떻게 반영하고 있는지,

그 유물을 만든 장인은 어떤 심성을 갖고 있었는지,

또한 어떤 과정을 통해 그 유물이 만들어졌는지에 대해 그림과 함께 설명했다.

 

私たちのご先祖の情緒と人生の姿をそのまま含んでいる民俗工芸品と

生活用品の真の趣を記録した本. その遺物がその時代の生活像を

どのように反映しているのか、

その遺物を作った職人はどんな性格を持っていたのか、

また、どんな過程を通じてその遺物が作られたのかに対して図と共に説明した。

(DAUM 本の紹介ページより)

img_0742

img_0745

img_0744

손영학 지음

2006.03.10형태판형 B5 

 페이지 수 263

정가20,000원 18,000

 

ソン・ヨンハク著作

2006.03.10形態判型B5

ページ数 263 | ISBN

定価20,000ウォン

 

※題名の솜씨(ソムシ) を辞書で引くと 手並・腕前・手際などとあります。

솜씨가 좋다 きれいに縫える人がよく聞く言葉だと思います。

残念ながら、私はあまり聞いたことがありません。

カテゴリー: セクシルヌビ, ヌビ,

소곤 소곤, 당신과의 대화 本

“소곤 소곤, 당신과의 대화” ”こそこそ,あなたとの対話”セクシルヌビ等の本

img_0709

동양자수 박물관, 온양 민속 박물관, 원광 디지털 대학교

공동 기획전 도록 조선,근세, 섬유 공예 유물 재현 특별 전시회 2013.

東洋刺繍博物館温陽民俗博物館 圓光大学校と

共同企画展図録、朝鮮、近世、繊維工芸遺物再現特別展示会 2013.と

東洋刺繍博物館のサイトにかかれていました。

 

img_0715

 

左側がOLD 右側がNEWの2部構成になっており

とても興味深い一冊で、シリーズ化されているこの本。
img_0729
左側の本に現存している古いヌビ

img_0733-1

右側に再現した作品を掲載。

 

ヌビ、セクシルヌビが多数掲載されています。

お好きな方は、もうみなさん持ってらっしゃるだろうなぁ。

写真は、お友達に借りてとりました。そしてなぜまわした後に返しました。

img_0718

簡単な作り方も掲載され、絶対に欲しい一品。

 

温陽博物館も東洋刺繍博物館もまだ行ったことがないので

来年には一度訪れ、シリーズ本が売っていれば

購入したいです。残ってるといいなぁ。

でも55000wonと高額で、悩ましい。欲しい。高い。欲しい。

 

 

img_0710

 


img_0723

 

img_0731

 

img_0738

永川伝統針線文化院 染色工房

慶尚北道の永川にある染色工房に、
ヌビ用の木綿の生地の染色をお願いしていました。
できているので、送りますと連絡を頂きました。

img_2717

何用かといいますと、
無謀にも、お友達のスニム(お坊さん)にヌビのトゥルマギを
作ってみたいと、、、思うのはいいのですが、
生地を買いに行き、染色をお願いし、サイズを合わせて
裁断するまで
すべてに多くの人の助けを借りて
ちょっと大変なことになりました。

もうできなかったとは、口が裂けても言えそうにない。

img_8279

こちらの染色工房は、かっぱおっぱというお友達の
仲良しの先生ということで連れていって頂きました。
素敵な先生と、超いけてる工房です。

img_8250
見学するだけでも楽しく
飾ってあるポジャギなども素晴らしいです。

img_8277

img_8272

img_8259

img_8249

img_8274

img_8271

縫い物の先生方が、生地を持ち込み染色を依頼されるそうですが
金額はよくわかりませんでしたが
高くはないと思います。

img_8291

お料理も上手な先生
임연옥(イム・ヨンオク/林蓮沃)先生
채담정ー영천천연염색공방(チェダムジョンー永川天然染色工房)
경북 영천시 화남면 귀호2길 99
慶尚北道 永川市 華南面 亀湖 2キル99
010-5658-1134

 

大邱の生地屋 マポムヨク

img_8054

大邱にある生地屋さん 마포무역 マポムヨク

 

「大邱で縫い物をする先生方は、だいたいこのお店に

こられるんだよ」と連れて行ってもらったマポムヨク

西門市場の外側にあります。

 

img_8067

 

 

私はヌビ用の線入りミョンジュ 1反20万ウォン

モシ 1反 20万ウォン

いつも買う28万ウォンより、良さそうです。

古いものや高級なものも奥からだして下さり

ハンサンモシは80万ウォン

アンドンボは30年前のもので、薄くてきれい 多分200万ウォン

ハムチャンミョンジュは48万ウォン

国産の糸で함창でおられたものもよかった。

 

img_8064

 

img_8056

染色したり、縫ったりしないと本当によいかどうかわかりませんが、

(本当はしても正直わからない)安くていい感じです。

 

大邱ポジャギの生地

私はヌビ用の線入りミョンジュと綿を購入。

綿は150cm幅あり、すぐに染色できるように糊をとってあるものが

5000ウォン

 

14484810_779365738833271_5155557547074528259_n

大邱・西門市場近くの生地屋「마포무역(マポ貿易)」

新住所:대구광역시 중구 큰장로 102

大邱広域市 中区 クジャン路 102

旧住所:대구광역시 중구 대신동 1021

大邱広域市 中区 大新洞 1021

TEL:053-256-8818

 

 

私はどこに行っても、そこがどこだったのか全く記憶にないのですが

東京のお友達がすぐに調べて

「それはここよ!」 と丁寧に調べて教えてくれるのです。

世の中には、なんでもできるすごい人がいるのだなぁと

ぼんやりした私は感嘆するばかり、、、

閨房工芸工房 정윤숙チョンユンスク先生

今日は、ご紹介したい写真がたくさん
これから大邱に行かれる方に、いや行かれる予定のない方にも
おすすめの閨房工芸工房 채담정チェダムジョン
大邱 ポジャギとヌビとセクシルヌビ
可愛らしい先生
かっぱおっぱ(時中先生)の 親しいお友達
정윤숙チョンユンスク先生です。
大邱 ポジャギとヌビとセクシルヌビ
自然染めのミョンジュで作られた大きなチョガッポ
先生はとてもお優しく、すてきな方
昔は韓服を作る仕事をされていたそうです。
 
「こういう古くて時間のかかることに興味を持ち、
 学びたいと思ってくれるだけでありがたい」とおっしゃり、
「いつでも遊びに来てください。」だそうです。
11
おしゃれなチョガッポ
おしゃれなチョガッポ

 

セクシルヌビの棚
なんと セクシルヌビがはめこまれています!

 

 

こちらもセクシルヌビ
こちらもセクシルヌビ

 

セクシルヌビ
またまたゴージャスなセクシルヌビ

 

 

セクシルヌビの手鏡
セクシルヌビの手鏡

 

 

自然染めのチョガッポ
自然染めのチョガッポ

 

刺繍と黒のコントラストがすてきなチョガッポ
刺繍と黒のコントラストがすてきなチョガッポ

 

 

ヌビのチョゴリ
ヌビのチョゴリ

 

 

大邱 ポジャギ
1階が店舗で2階がお教室

 

 

大邱 ポジャギ
伝統的な看板がかけられたお店

 

 

大邱 ポジャギ
まわりはぜーんぶバイク屋さん

 

自然染めのチョカッポやヌビ、セクシルヌビなどたくさん飾られていますし
見せて下さいと言えば、じゃんじゃん出して
見せてくださると思います。
大邱「채담정(チェダムジョン)」
정윤숙(チョン・ユンスク)さんのショップと工房兼お教室
西門市場から歩けます。
대구광역시 중구 국채보상로 101길59
      大邱広域市 中区 国債報償路 101キル59
TEL:053-313-0323

セクシルヌビのブックカバー

少し前の話ですが、

セクシルヌビのブックカバーがようやく完成しました。

セクシルヌビのブックカバー
セクシルヌビのブックカバー

 

 

もう1つ ヌビの丸いバックです。

最近良くセレクトショップなので丸いバックを見かけ、

とっても欲しいわぁと思ったのですが

節約して自分で作ってみました。

中谷先生が藍染してくれたミョンジュ線入りです。

まんまるヌビのバック
まんまるヌビのバック
丸いヌビのバック 自然染めのヌビ
下側は2cm感覚のヌビ
丸いヌビのバック 自然染めのヌビ
上の面は1cm感覚のヌビ

 

ウィークポイントは絹なので綿が入っていますが、ちょっと

弱っちょろいのです。

持ち手は革を名古屋の大塚屋で購入しましたが

もう少し太くてもよかったかもしれません。

綿ももう少し分厚くし、裏生地は絹ではなく

綿にすれば強度が増しますね。

 

なんといっても上の面と下の面を同じサイズで作ってしまったのですが

ヌビの幅が違うので縮む率が変わり、大きさが異なりました。

 

同じ幅でするか、ヌビ幅が小さいほうは収縮率も大きいので

2〜3mm 型紙を大きくしたほうがいいかもしれません。

 

金海子先生に習ったヌビのバック
金海子先生に習ったヌビのバック

9月に作った3品です。

 

 

 

—————————————————————————————

日記というものは、つけているとくせのようになり

なんとなく ちょろちょろ書いていたのですが、

間があくと、わざわざこんな話をしても、、、という気持ちになります。

 

でも私の日記は、何かお知らせとか そうことに関係なく

他の用途があるそうで、

「ブログが更新されているのを見ると

“あーようこちゃん元気にしてるのね” と 安心するの」

と多くの人に言ってもらいます。

 

本当に幸せなことだと思います。

 

 

セクシルヌビ展

鍵牌 セクシルヌビ展
セクシルヌビ展

 

セクシルヌビのヨルスェペ展(鍵牌)

2016.8.24(水)~8.30(火)アウォン工房(三清洞)

アウォン工房の方のお話では(メール)

キムユンソン先生が企画し、伝統工芸学校学生たち作品などで

2014, 2015のセクシルヌビの展示会と 展示数はだいたい同じぐらいだそうです。

 

セクシルヌビの展示会、日本でもしてくださるといいのになぁ。

といつも思います。

 

 

阿園工房 三清洞店

02-735-3482
ソウル特別市 鍾路区 昭格洞 143

カテゴリー: セクシルヌビ