ヌビ修行 韓国留学

韓国安東のユン先生にヌビを習いに、友達が留学しています。

韓国語の勉強も兼ねて、宝鏡寺にテンプルステイをし、

時々先生のところに通う生活。

보경사
보경사

清らかな彼女にピッタリの場所。

僧侶のようになって帰ってこられるかもしれません。

 

宝鏡寺
ワイルドな光景

私はお友達がどんなところで暮らすのか気になり、

ユン先生に「写真を送ってください」とお願いしたら

ワイルドな光景を送ってきてくださいました。

wifiがあるのか疑いたくなる光景
wifiがつながるらしい

う〜ん、どんな暮らしか想像できない、、

“縫う”以外に 道はなさそう。

 

 

話は変わりますが、先生の工房の近くには

安東パークホテルがあります。

安東パークホテル
安東パークホテル

だいたい5000円前後

 

そして工房から車で20分ぐらいのところにある

鳳停寺ゲストハウス

(안동 게스트하우스 봉정사길 200)

安東 ゲストハウス
鳳停寺ゲストハウス

朝食付きで1泊25000w

 

——————————————————————-

사찰:寺院 【寺刹】 (サチャル)

스님:お坊さん、和尚 (スニm)

 

참선하다:座禅する 【參禪】 (チャmソナダ)

명상하다:瞑想する 【瞑想】    (ミョンサンハダ)

수행하다:修行する 【修行】    (スヘンハダ)

*【   】の中は漢字

 

마음가짐:心がまえ (マウmカジm)

몸가짐 :態度、物腰、立ち居振る舞い  (モmカジm)

 

————————————————————————

 

 

 

 

カテゴリー: ひびのこと, ヌビ