染色研究家 イ・ビョンチャン先生 염색연구자

韓国の自然染め第一人者のイ・ビョンチャン先生

仁寺洞でお食事をする機会に恵まれた。

イビョンチャン先生
イビョンチャン先生

先生は 2013年の6月の展示会を最後に30年染色研究記録

および作品を寄贈され、今は静かに暮らされている。

展示会
2013年6月の展示会

52歳まで、エリート会社員でいらして、

その後日本で自然染めを学ばれたそうだ。

 

中谷省三先生は 今 染色に夢中でいらしゃるので、

技術の細かなことに ついて色々質問されていたが、

「私の考えは、、」と

専門的なお話も 惜しげもなく披露して下さった。

 

私は難しいお話はわからなかったが、

染色の話よりも 先生のさまざまな言葉が胸に響く

 

「一生懸命、忠実に自分のしたいことをしていれば

必ず誰かが助けてくれるのです」

 

「20年染色を研究し、ああこういうものだったのかと

少し染色についてわかり

30年経て はじめて、皆様の前で少しお話ができるようになりました」

 

謙虚で 所作の美しい 少女のような方でした。

 

私のヌビは  始まってもいなかったなと思う。

 

 

————————————————————————————–

 

 

 

食事は仁寺洞にある安東グッシソラム(안동국시소람)

  • 위치
    서울특별시 종로구 인사동9길 16 (관훈동 백악미술관 지하)
  • 문의/안내
    02-720-4490

 

安東グッシ 仁寺洞
スユク(牛肉)  ごまの葉と食べるとチンチャマッシソ
安東グッシ 仁寺洞
モドゥムジョン
安東グッシ 仁寺洞
メインの安東グッシ
安東グッシ 仁寺洞
安東グッシ メニュー

高級店ですが、お昼の麺やクッパプのみ

一人でも食べられそうな感じでした。

カテゴリー: 自然染め 染色