日別: 2015年9月1日

朝鮮時代王室の衣服を作った部署 尚衣院(サンウィウォン)で繰り広げられる物語

尚衣院

尚衣院

お友達が韓国行きの飛行機の中で見てよかったよと教えてくれたので

見ました。が韓国語で見たので、主要な部分が理解できず、、

 

斬新なデザイン

斬新なデザイン

化繊の韓服を着たドラマ等もある中

さすが衣装だけで 1億投じたと報じられるだけあって

ちゃんとしたシルクで、きれいなものがありました。

 

 

 

王室専属の野望を持つ伝統職人を ハン・ソッキュ

「服は規則と伝統に則して作り地位を表すもの」

 

ハン・ソッキュとコ・ス

ハン・ソッキュとコ・ス

庶民出身の天才デザイナーは コ・ス

「人は着心地がよくきれいなものを着たがる」

 

後ろの棚がいいな うらやましい。こんなところで縫えたら

楽しいだろう。

 

 

伝統と革新の戦いは

どの時代でも どの分野でもきっと行われていることでしょう。

今の韓国と日本なら、ちょっとイヤミを言われたり、ネットで叩かれたり

するだけですみますが、

この時代は命をかけねばならないほど壮絶なものだったのだなと

思いました。