日別: 2015年12月3日

今回の秋の旅で一番楽しみにしていたのは

木浦のナクチでした。今回は、途中棄権で行けなくて、残念無念。

 

サンナクチと言えば、生きたタコをハサミでジョギジョギして

ごま油やゴマや海苔などがまぶされていますが

手前の小さいお皿がサンナクチ by ヘナムチョニルガン

手前の小さいお皿がサンナクチ by ヘナムチョニルガン

 

木浦はセバルナクチ 金魚鉢のような器で泳ぐこの方 じゃじゃーん

モッポのサンナクチ

モッポのセバルナクチ

直訳しますと サンナクチは生きたタコ セバルナクチは手長タコ

 

韓国ドラマでもネットでも 木浦(モッポ)と言えばナクチ

ソウルナビさんでもやっぱり木浦の情報はナクチ→こちら

 

ちょっと寂れた海辺 焼酎で一杯やりながら、生きたままのタコをお箸に巻き付け

食いちぎるというのが夢なのです。

 

木浦の海 (韓国の地図daumより)

木浦の海 (韓国の地図daumより)

 

スクリーンショット 2015-12-03 15.36.02

 

ところが、韓国の方々に言わすと、何をわざわざ木浦までタコを

食べに行くのか!!!! と思われるそうで

かつ、中谷先生ご一行が木浦まで行かれたのに サンナクチを出すお店が見当たらず

探して探して やっと 1軒だったそうです。

なんというお店だったのか 聞くのを忘れました。

それでもいつかチャレンジしてみたい。

 

 

韓国料理に精通した八田さんがむかーし(2006年)ご紹介のお店

ブルーリボン2つだそうな→こちら

店名:犢川食堂(トクチョンシクタン)

住所:全羅南道木浦市湖南洞10-36

電話:061-242-6528