お坊さまのヌビのトゥルマギ

img_8367

 

これは何年着たとおっしゃったか

そうとう古くて、擦り切れたりしているスニムの綿のヌビ服

敷物になったり、かけふとんにもなるそうです。

 

img_8370

 

 

img_8337

 

スニムは破れてきたら、自分で刺繍などもほどこして

お直しされる。

きれいな縫い目とは言えないが、味わいがあり

どれもとても可愛らしい。

 

img_8318

 

裏山の草木で、染色もされている。

 

img_8324

wifiもなく、携帯も時々通じない英陽郡の山奥の庵で暮らすスニム。

 

img_9073

これはお友達のピグニム(女性のお坊さま)が刺繍されたそうで

ようこにあげると下さった。

 

その後

ちょっとこっちに来てと秘密っぽく 私を呼ぶので

次は何をくれるのか!!! とものすごく期待したら

庭のりんごをとってくれた、、、

 

私にとってはお坊さまというより、お友達だと思って会いに行く。

とっても仲良くして下さるが、いかんせん、、

日本に興味を持たれていて、色々質問されるが

何ひとつまともに答えられない。

「良寛についてどう思う?ようこ」と言われても

うすぼけた私は、 りょ、りょうーかん?

教科書に出てきたけどなぁと ヘラヘラ笑うしかない。

 

 

 

たまりや料理店 愛知県西尾市

 

たまりや料理店

本にのっていたこの写真にひかれて、

車で1時間30分ぐらいのたまりや料理店に行きました。

暖炉煌煌と

 

たまりや料理店

 

お料理どれもおいしかった

 

熱々焼きたてパン

クリスマスプレゼントにとシャンパンをごちそうになりました。

23日祝日なのに、私たちかしきり??
お料理はどれも素朴な味わいでおいしくて、

お店の方もとってもいい方です。

 

アトリエ求里畝に似た雰囲気で

図書室にこもりたい感じです。

お料理の本や芸術や絵本などいろいろ

 

 

 

口コミで3時間ぐらいかかるとありましたが、

図書室を見せてもらったり、のんびりしながら2時間ぐらいで

いただけました。

 

1品少ない3000円のコースをいただきました
1品少ない3000円のコースをいただきました

1 すーぷ  カブのスープ

2 前菜 ヒラメをジャガイモでくるんで焼いて

生ヒジキとクロマメの煮物

煮アナゴのグリエ

サラダとピクルス

3 料理 ヘダイのポワレ ハクサイとシュンギクのソースで

4デザート カスタードプティング

パン、珈琲

 

090-1421-6251 要予約

〒444-0429 愛知県西尾市一色町養ケ島東島31

■昼のみ
2,000円 Simple お急ぎのときにどうぞ(お昼のみ)
3,000円 Simple+ Simpleに前菜を一皿プラスしました(お昼のみ)
■昼夜とも
4,000円 Standard    たまりや料理店の基本的なメニューです
5,000円~10,000円 Special   ご予算に応じて承ります

だそうです。

 

古美術商街「香美堂」踏十里

小さくて軽い一人用のお膳 韓国のソバン(小盤)

img_0242

 

姉がソバンがほしいというので、前回ソウルに行った時買いました。

踏十里の香美堂で購入。10万ウォンのと15万ウォンのを見せてもらい

これは、どちらだったか??

名古屋の骨董市で見たのは、似た感じので5万円でした。

img_8608


img_8626


img_8624

社長さんがとってもいい方で、いつもお世話になっています。

 

ソバンはお金持ちだけでなく、庶民も使っていたそうで

多く残っていると聞いたことがありますが、

最近は中国でレプリカが作られているので

私のようなものには、見てもよくわかりません。

私は、まぁ可愛ければどちらでもいいのです。

 

一緒に行ったチングは、こちらでタドゥミの台を購入されました。

そういう重たいものなどは、丁寧に梱包し、EMSで日本に送付してくださいます。

私はケチブリ自分で持って帰る道を選択。

ただゴミ袋と見間違う? 黒い大きな袋を持ち、ソウル市内を右往左往。

 

img_8673

img_9825

本当に軽くて使い勝手がいいです。 ソバンソバン

それに比して犬は重い。

 

 

古美術商街「香美堂」踏十里

ソウル市東大門区踏十里洞530-6

踏十里古美術商店街2棟155

02-2247-1829

 

img_8637

 

 

한국인의 솜씨 韓国人の手技 (本)

 

한국인의 솜씨 韓国人の手技(ハングギヌィ ソムシ)

img_0739

ある先生が、多分興味があるだろうからと本を送ってきてくださった。

韓国の伝統的な工芸品が写真と文章で紹介され

ヌビやセクシルヌビが、少し掲載されていました。

img_0741

img_0740

まだ詳しく読んでいませんが、どんな過程を通じて作られたのかが

のっているそうなので、韓国語の勉強にもなるし

頑張って読んでみようかと思います。ほんまかしら。

 

 

우리네 조상들의 정서와 삶의 모습들을 그대로 담고 있는 민속공예품과

생활용품의 참멋을 기록한 책. 그 유물이 그 시대의 생활상을

어떻게 반영하고 있는지,

그 유물을 만든 장인은 어떤 심성을 갖고 있었는지,

또한 어떤 과정을 통해 그 유물이 만들어졌는지에 대해 그림과 함께 설명했다.

 

私たちのご先祖の情緒と人生の姿をそのまま含んでいる民俗工芸品と

生活用品の真の趣を記録した本. その遺物がその時代の生活像を

どのように反映しているのか、

その遺物を作った職人はどんな性格を持っていたのか、

また、どんな過程を通じてその遺物が作られたのかに対して図と共に説明した。

(DAUM 本の紹介ページより)

img_0742

img_0745

img_0744

손영학 지음

2006.03.10형태판형 B5 

 페이지 수 263

정가20,000원 18,000

 

ソン・ヨンハク著作

2006.03.10形態判型B5

ページ数 263 | ISBN

定価20,000ウォン

 

※題名の솜씨(ソムシ) を辞書で引くと 手並・腕前・手際などとあります。

솜씨가 좋다 きれいに縫える人がよく聞く言葉だと思います。

残念ながら、私はあまり聞いたことがありません。

소곤 소곤, 당신과의 대화 本

“소곤 소곤, 당신과의 대화” ”こそこそ,あなたとの対話”セクシルヌビ等の本

img_0709

동양자수 박물관, 온양 민속 박물관, 원광 디지털 대학교

공동 기획전 도록 조선,근세, 섬유 공예 유물 재현 특별 전시회 2013.

東洋刺繍博物館温陽民俗博物館 圓光大学校と

共同企画展図録、朝鮮、近世、繊維工芸遺物再現特別展示会 2013.と

東洋刺繍博物館のサイトにかかれていました。

 

img_0715

 

左側がOLD 右側がNEWの2部構成になっており

とても興味深い一冊で、シリーズ化されているこの本。
img_0729
左側の本に現存している古いヌビ

img_0733-1

右側に再現した作品を掲載。

 

ヌビ、セクシルヌビが多数掲載されています。

お好きな方は、もうみなさん持ってらっしゃるだろうなぁ。

写真は、お友達に借りてとりました。そしてなぜまわした後に返しました。

img_0718

簡単な作り方も掲載され、絶対に欲しい一品。

 

温陽博物館も東洋刺繍博物館もまだ行ったことがないので

来年には一度訪れ、シリーズ本が売っていれば

購入したいです。残ってるといいなぁ。

でも55000wonと高額で、悩ましい。欲しい。高い。欲しい。

 

 

img_0710

 


img_0723

 

img_0731

 

img_0738

永川伝統針線文化院 染色工房

慶尚北道の永川にある染色工房に、
ヌビ用の木綿の生地の染色をお願いしていました。
できているので、送りますと連絡を頂きました。

img_2717

何用かといいますと、
無謀にも、お友達のスニム(お坊さん)にヌビのトゥルマギを
作ってみたいと、、、思うのはいいのですが、
生地を買いに行き、染色をお願いし、サイズを合わせて
裁断するまで
すべてに多くの人の助けを借りて
ちょっと大変なことになりました。

もうできなかったとは、口が裂けても言えそうにない。

img_8279

こちらの染色工房は、かっぱおっぱというお友達の
仲良しの先生ということで連れていって頂きました。
素敵な先生と、超いけてる工房です。

img_8250
見学するだけでも楽しく
飾ってあるポジャギなども素晴らしいです。

img_8277

img_8272

img_8259

img_8249

img_8274

img_8271

縫い物の先生方が、生地を持ち込み染色を依頼されるそうですが
金額はよくわかりませんでしたが
高くはないと思います。

img_8291

お料理も上手な先生
임연옥(イム・ヨンオク/林蓮沃)先生
채담정ー영천천연염색공방(チェダムジョンー永川天然染色工房)
경북 영천시 화남면 귀호2길 99
慶尚北道 永川市 華南面 亀湖 2キル99
010-5658-1134

 

動物病院

大阪から引っ越し、動物病院あちこち行くものの

なかなかしっくりこず、、、

やっと良い先生に出会えた。

img_0630

おとつい少し嘔吐があり、昨日の夜中血便があったので

病院に連れて行った。

色々看護婦さんの聞き取り調査と 先生に状態を説明するも

どうも元気過ぎるし、検査をする必要はないのではないかと。

 

 

先生は、私が見えないと泣きわめき、ずっとだっこしてくれという

犬を見て、

こんなに元気なのに 血便というのは

ストレスで腸壁に傷がついて血がでている可能性が

ありますねぇといわれました。

 

薬を飲み、それでも血便がとまらなければ

他の検査を色々しましょうと終了。

 

ストレス、ストレスかぁ、、、

img_0661

ちょっと元気がないんですよ。

 

病院はとても清潔で医療機器も揃っていそうだし、

みなさん親切で、犬の顔をみて

ゆっくり時間もとってくださるし

いい先生に出会えて、本当によかった。
高岳動物クリニック

〒 461-0001 愛知県名古屋市東区泉2丁目28-18-102

052-932-8310

정윤숙チョンユンスク先生

大邱の채담정チェダムジョン 정윤숙チョンユンスク先生から
展示会が行われたと写真を送っていただいた。

img_0434

img_0431

대구의 채담정 정윤숙선생님에게서 전시회가 행하여졌다고 사진을 받았다.

오래된 저고리 두벌
다시 짓기 전으로 나누어
모양 대로
때론
마음 가는대로
잇고 잇다

昔のチョゴリ2着を
再び  縫う前のように 分けて
形のとおり
時には
心のままに
つないで つないだ

-展示会の案内より- 訳あってるかしら?

 

今一番やりたいことが、古い韓服をほどいて

つなぎあわせることなので

とてもあこがれます。

先生はどこで古い韓服を求められるのか、今度お会いした時

お聞きしてみようと思います。

img_0432

 

img_0427

 

img_0421

img_0416

img_0414

 

終わった話ですみません、次は来年の6月の予定だそうです。

 

コストコのクマ

先日コストコに始めて行ってみました。

ホームページで入会登録をしてから行き、写真を撮ったり

手続きに5分くらいかかりました。

img_0160
img_0162

 


img_0180

プレゼントに買ってもらった巨大くま 3898円(変動有り)

大きくて邪魔じゃないかと思われそうですが

抱き枕になったり、クッションになったり けっこう便利かと。

img_0183

他の方のブログで書かれていますが

やっぱり洗剤類は巨大なので、置く場所さえあれば

とってもお得な気がします。

img_0182

冷凍エビは、プリプリでよいです。2038円とお高めですが、

量がけっこうはいってて、下処理もすんでるので

エビチリだのエビマヨだの

簡単に作れるので常備しておきたい一品。


img_0169

夕ご飯はコストコずくしで。

お寿司は、48貫2690円で普通のスーパーよりおいしい。

チョレギサラダ1180円エビが入っててソースがよいです。

ブイヤベースも濃厚で魚介いろいろはいって

おいしかったな。

まる鳥は、皮の部分は美味しいのですが、

めくった? 中の味のついていない部分が大量すぎて

どうしてよいかわからず、残りはほぐしてカレーに投入しました。

 

入会金の4000円 ちょっと迷う。

会員証は写真入りなので、他の人のカードは使えないシステム。

いやいや 他の人のカード 使えても使ってはいけません。もちろん。

img_0168

後部座席ぴちぴちのクマ

 

あー楽しいコストコ また行きたい。

でも、これから使う金額を決めてから行かないとだめだなぁ。

巨大カートになんでもかんでも入れたくなります。

 

ヌビのワークショップ

ソウルの仁川にある官洞ギャラリーで ヌビの展示会開催中

ユン・ビョンオク先生の個展です。

kakaotalk_photo_2016-11-29-15-50-42

12月3,4日、10,11日、17,18日には、

ヌビのマフラーを作るワークショップを行われるそうです。

参加費は、材料費込みで6万ウォン。予約不要

2~3時間ほどで完成の予定。

ユン先生と楽しく語らいながら、温かいオンドル

のお部屋で、チクチクチク……。

日本からも初日に見に行って下さったと聞きました。

本当にありがとうございます。

겨울날의 누비 尹炳玉 작품전 

누비의 개인전이 인천에서 열립니다. 

보러 와 주세요. 

12월 3, 4일, 10, 11일, 17, 18일
누비 목도리 를 만드는 워크숍을 합니다.
참가비용은, 재료비포함으로 6만원.
예약 불필요

 

 

2016年 11月25~12月31日
(期間中の金土日10:00~18:00オープン)
展示会場 : 仁川官洞ギャラリー
韓国仁川市中区新浦路31番gil 38(官洞2街 4-10)

メール: gwandong14@gmail.com
電話 : +82-32-766-8660
FAX : +82-32-766-8662

※期間中の金土日のみオープンなのでご注意くださいませ。
官洞ギャラリーは、素敵なゲストハウスもあり、宿泊できるそうです。

私は、今回行けないのですが、

中谷先生と岡山の石原先生も見に行かれます。