月別: 2017年1月

名古屋から1時間ほど南にある半田という海沿いの街に

和食を食べに行きました。

半田 蔵の味

このへんは蔵の街として有名で

舟蔵を改造したというこのお店も渋くてとっても味がある。

半田 蔵の味

魚はどれも新鮮で、前菜は「生きた蟹を茹でました」だそうで

お刺身の海老はピッチピッチと動いていて

お皿から落ちそうな勢い。

日間賀島で朝とれた新鮮なものだそうです。

 

半田 蔵の味

お餅のはいった白味噌の椀が

食べたことのない濃厚な味だし

IMG_1580

お肉も柔らかくて本物の山葵やすだちで頂くと

もっと食べられますと叫びそう。

シメのお茶漬けまで、大満足です。

 

写真が暗くてすみません。

お店の方がとっても親切で、また時々行きたいお店です。

5700円のコース

前菜
お椀
お刺身
焼き魚
牛肉の炭火焼
牡蠣と海老のほうば焼き
海苔のお茶漬け
シャーベット

蔵の味

愛知県半田市荒古町1-2

0569-24-6605

 

 

今日の夕ご飯はプルコギを作りましたが、もうひとつでした💦

 

ポゴノクッ

この写真はソウルの “ポゴノクッ”

 

 

IMG_8918

 

 

広蔵市場から近く、安く、親切。

ポゴノクッ

働きものの優しい社長さん

 

ポゴノクッ

シメはうまみエキスができった鍋でヤキメシ。

 

ポゴノクッ

 

보건옥 ポゴノッk

ソウル市 中区(チュング) 船橋洞(チュギョドン) 89-1

서울시 중구 주교동 89-1

02-2275-3743

プルコギ 1人前 14000ウォン

IMG_1330

たくさん食べられるわけでもないのですが、

好きなものを好きなだけと 言われると妙に嬉しく

ビュッフェは楽しい。

IMG_1310

 

大阪にも色々なビュッフェがありますが、お正月に行った

インターコンチのはとてもよかったです。

 

種類は多くはないのですが、どれも丁寧に作られた感じで

とても美味しい。

 

前菜とデザートのみのビュッフェで、メインはいくつかあるメニューから

選ぶスタイル

 

インターコンチネンタルホテル ブュッフェ

 

私は鴨のロースト、

“鴨と豆のホニャラララ”と書かれていたので

豆が食べられないと伝えますと、グリル野菜にかえてくださいました。

 

 

 

IMG_1326

 

なんだろうこのおいしいさ、太るとわかっていても止められずペロリと。

IMG_1339

広すぎず、天井も高く、太陽さんさん。20階で景色もよいです。

サービスも静かで、さっと望むものを提供してくださり、

さすがな感じ。

 

一休のサイトで、シャンパン付き5000円ぐらいだったような

今度は前菜をゆっくり楽しめるように、夜の飲み放題にしよう。

 

NOKA Roast & Grill(ノカ ロースト&グリル)/インターコンチネンタルホテル大阪

大阪府大阪市北区大深町3-60 インターコンチネンタルホテル大阪20F

下関に用事があり、1泊ででかけました。

IMG_1421

安いのもありますが、新幹線より飛行機好きなので

行きは、名古屋空港から北九州空港

IMG_1441

歩くのも大変なほどの吹雪で、前は全く見えないのに、

飛び立つパイロットの方はすごい勇気があるなぁと驚く

 

でも上にあがると、、、、

IMG_1447

すごい いいお天気

ふっふっ あたりまえかぁ。

 

人生もこんなものかもしれないなぁ。

つらいつらいと思っても 勇気をふりしぼって飛び立つと

案外晴天が待っているものかもしれない。

 

IMG_1448

と思いながら、空港で購入した天むすを頂く。FDAはドリンクサービス有り。

 

帰りは福岡空港から中部国際空港と合計4つの空港を利用しましたが

福岡空港が一番好きだった。

博多から2駅と繁華街から激近だし、いい感じの賑やかさがあり

広すぎないので、歩く距離も短いのがこれまたよい。

 

中部国際空港(愛知県)は関西空港に似た感じで、とてもきれいだけど

広すぎて歩く歩く。

IMG_1493

まぁLCCの肩身の狭さゆえ、飛行機は不便な離れたところに

到着するので仕方あるまい。

 

名古屋空港(小牧)は、とっーてもこじんまりしていてさみしい。

と思ったら、国際線のほうは、巨大 紀伊国屋や広いレストラン街もある

エアポートウォーク名古屋があるらしい。

今度紀伊国屋行ってみよう。

 

 

ああ そうだ 空港のことを書きたかったのではなく、

門司で食べた瓦そばがおいしかった。ことだった。

IMG_1462

そう緑色のそばが瓦の上に乗ったアレですが、

茶そばは好きでは無かったので、どうかなぁと期待していなかったから

よけい美味しく思ったのか?

あつーい瓦にのせられたそばと牛肉に錦糸卵を

つけ汁につけて食べるシロモノは

焼けてパリパリとした部分と 柔らかいモチモチした部分が混じり

飽きずに いくらでも食べられた。

 

IMG_1475

ランチに食べたモツ鍋は、東大門のタッカンマリに続く美味しさ。

にんにく好きなのか、濃い味が好きなのか

シメのチャンポンをすませても、雑炊まで食べたい。

IMG_1470

そのお店で、福岡では有名な ”酢モツ”なるものも初めて食べました。

たっぷりよそわれた柚子胡椒と一緒にいただくと

これもまたお酒のつまみに最適。

 

残念だったのは雪や寒波のために、福岡の屋台はほとんど出ておらず

夜お酒を楽しめなかったこと。リベンジしなくちゃ。

IMG_1467

博多駅の明太子売り場は、すごい種類で楽しいなぁ。

 

 

 

 

瓦そばたかせ

門司港レトロ店

福岡県北九州市門司区港町5-1海峡プラザ西館2F

 

おおやま モツ鍋

〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス1F

あけましておめでとうございます。

今年の目標は毎日少しずつでもヌビるです。

img_1288

それと毎年恒例やせるです。

 

 

img_1280

去年の暮れにワンピースを作りました。

ヌビの子供用ワンピースで
110と120サイズ
生地は裏表自然染めのシルクを中谷先生に染色して頂いたもの。

 

img_1262

img_1282

背中のリボンに少しポジャギをつけてみました。

 

 

 

去年途中で断念したのは、方向を間違い 心が折れたから。

img_0940

同じ方向のものを2枚作って、しかもヌビってしまいました。

どうしてこんなことをしてしまうのだろう。

 

それに、縫い目を見ると

あまり上達してないのに、本当にがっかりする。

写真ではよくわかりませんが、

できあがった瞬間が一番がっかりする。

あっお正月そうそう 陰気くさいわ。

 

facebookとかに作ったものをあげて、かわいいねぇとか言ってもらい

やっと 心をたてなおす。また作ろう。