チンドゥスク先生のポジャギ 진두숙의 보자기

1件のコメント

진두숙의 보자기 (27000ウォン)という本がとても好きで、

眺めたり、さすったり。

白い余白が大きくとってあり

地味めのポジャギやセクシル等 包む・覆うものがたくさん

のっています。

 

ポジャギの本
地味な色合いがすてき

 

セクシルヌビの本
ペタンと広がる製本方法がいい

 

副題は、「一目の針仕事で”生”を包む」

教保文庫で購入 ポジャギの本
教保文庫で購入

 

 

진두숙が辞書を引いてもわからないので、

お友達に質問しましたら、「名前です」と教えてくれました。

先生のお名前だとは全く思わなかった。

 

一度この先生の作品を見てみたいけど、ネットではあまり情報がない。

 

ポジャギのバック
背中にしょうバック

こんなバック?も作ってみたい。

 

細かいセクシルヌビの本
細かいセクシルヌビ

 

 

ヌビのコートの作成に四苦八苦し、爪がはがれそうな毎日です。

「もうすぐできる」と大きな口を叩いたにも関わらず、

全く進まず、私の読みの甘さに愕然としています。

One Reply to “チンドゥスク先生のポジャギ 진두숙의 보자기”

  1. はじめまして。ホジャギ・メドゥプをしてます。福岡在住のものです。チン・ドゥスク先生は私の先生の先生にあたる方で、偶然このブログにたどり着きました。
    今年4月に福岡で開催した私たちの展示会に先生の作品を快く出展いただきました。 来年4月にソウルで先生の展示会が開かれるそうです。
    先生の本を手にとられてるとうれしく思い、コメントさせていただきました。よろしければ私がお世話になってる工房の゛素花(ソファ)゛HP除いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です