ヌビの洗濯について

今日は絹で作ったヌビ作品の洗濯方法を

※印自然染めは、色おちの可能性もありますので、ご注意ください。

 

韓国でモクトリと呼ばれる首巻きは

ファンデーションがついたり、飲み物がついたり

私はすぐに汚してしまいます。

ヌビのモクトリ
汚れがわかりますか

 

韓国の先生方にお聞きしますと「シャンプーで洗う」

とおっしゃいます。

日本のシャンプーはいろんなものが入っているので

私は、おしゃれ着洗剤を使用しています。

 

1.

30℃ぐらいのぬるま湯に洗剤を溶かし、少しつけおきし、

やさしく押し洗い。

おしゃれ着洗剤を使いました。
おしゃれ着洗剤を使いました。

 

2.

すすいだ後、絞らずに押しながら水気をとります。

押しながら絞る
押しながら絞る

 

3.

形を整えて干して陰干しします。
手で軽く引きのばすようにすると後でアイロンが楽になります。

陰干し
陰干し

 

4.

生乾きの状態でアイロンをかけます。

私はけっこうなビショビショでもかけます。

ヌビの洗濯
割と濡れた状態で

 

きれいになりました。じゃーん。

 

カテゴリー: ヌビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です