広蔵市場 ポジャギの生地屋さん

ワークショップに参加して頂いた方から

「広蔵市場はどこで生地を買いますか」という質問がありました。

元山

元山

 

広蔵市場  元山絹織物

2階602号元山絹織物 원산주단というところによく行きます。

電話番号 02-267-2798

住所 ソウル市東大門広蔵市場 2階602号

営業時間 10:00~17:00

 

広蔵市場 ポジャギの生地

元山 名刺

元山 名刺

ユン先生に紹介してもらったのですが、

不遜な私は、まだもっといいところがあるかも

しれないと2階を練り歩きあちこちの布を試しましたが

こちらのが一番美しく、しっかりしているのに安かったです。

広幅多数有り

広幅多数有り

広幅110cmの生地はお得です

広蔵市場の明紬は最近 中国で作られたものを

韓国の会社で買い取り、韓国産と販売しているところが多いと聞きました。

こちらはおじいさまの代から 絹の販売をされているそうで、

信頼のおける韓国の工場と契約したもののみを販売。

 

薄絹 広幅110 1yard  11000won~

明紬 55cm 1yard 11000won~

ヤンダン 55cm 1yard 11000won~

オクサ等は、在庫処分の時4000won~

 

――――――――――――――――――――――――――

もう一軒は 広蔵市場1階にある

ナレソル나래솔한복

ナレソル

ナレソル

電話番号 02-2266-8973

住所 ソウル市東大門広蔵市場 1階

 

広蔵市場 ポジャギの生地 4

ミョンジュもたくさん

ナレソル ポジャギの生地屋

明紬 55cm 1yard 11000won~

こちらも古くから韓服生地の専門で

自社工場を持ち、韓国で生産されています。

ただ、写真右側の棚に明紬があるのですが、

同じ金額でも随分と質感に差があり、吟味しなくてはいけません。

タドゥミと呼ばれる機械的に布をたたいてあるものは

とてもいい生地です。

 

場所がわからない場合、最近日本語ボランティアの案内係の方が

市場の角とかに立っていてくれるので教えてくれます。

ヌビの生地は、残念ながら最近広蔵市場では見かけません。

広蔵市場の明紬も糊さえ落とせば使えますが、

落とす時に色も多少落ちるので

できれば元々糊のついていないものを自然染めするのが理想的です。

次に韓国に行った時にサンジュにある工場に買い付けに行きますので

商品が入ったら、またこちらでお知らせします。

みなさま  どこに行かれてますか?

ここの生地がいいですよ~と教えてもらえば嬉しいです。

changa0320@gmail.com

―――――――――――――――――――――――

今日の韓国語コーナー

行きつけのお店 단골집 (タンゴルチブ)

「チプ」のプの部分の発音は、口を閉じるだけで、

puではなくp と言うと 通じるようです。

――――――――――――――――――――――–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です