ムツミ商店

かわいい友達が 今日は南大門に買い物に行きますと

ラインがあったので、とってもうらやましく

ムツミ商店

高級生地色々購入

しかたがないので大阪の南大門 船場センタービルに行きました。

 

いつも行く ムツミ商店は 紳士服の服地の問屋さんです。

時々麻があり飛びつくのですが今日は無くて ワンピース用に

サマーウールと麻と綿の混紡とか 買いました。

 

ムツミ商店

広げたいだけ広げて

 

好きなだけ広げて見せてくれます

むつみ商店の生地の なにがいいかと言いますと

とにかくイタリア製だのイングランド製だの本物の服地

メーター8000円近くするものが1500円ぐらいで買えること。

w幅なので1.5メートルもあれば1着作れます。

 

かわいいチェックのパンツ

かわいいチェックのパンツ

雑誌クウネルに出ていたこちらの服は

ムツミ商店の生地で作られたもの

同じチェックの生地がまだ残っていたので買いました。

 

私はワンピースを作ろう

 

 

作者は行司千絵さんという本業は新聞記者の方だけど

家族や友達に洋服を作り評判になり 展示会や受注生産されている

奈良の方です。

その行司さんいつもムツミ商店に買いにこられるそう。

 

クウネル ムツミ商店2

かっこいいコート

 

こちらも行司さんの黒のロングコート

この写真もムツミの生地で作られています。

クウネルでこの写真見た時 中谷先生とこんな感じでヌビのコートを

作りたいねと話をしました。とっても素敵なコートです。

 

 

やさしい社長 75歳

いつも社長とおしゃべりをしながら 1時間ぐらいのらりくらり。

本当にプロなのでちょっと触るだけで

これは麻とウール 10%ぐらい綿も入ってるとか ぱっと言われます。

 

シャジャンニム

シャジャンニム

帰る時に 「どこにも行かないでね。」と私が言うと

社長は決まって「もう75歳だからいつまでお店できるかわからへんよ」と

言います。

 

本当にどこにも行かないでほしい。

 

ムツミ商店

船場センタービル7号館

電話06-6251-5165

―――――――――――――――――――――

今日の韓国語コーナー

「卸売」は、韓国語で도매(トメ)。

「卸売店」は、도매점(トメジョム)

――――――――――――――――――――–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です