Re-TAiL 服地屋

服地屋 Re-TAiL

尾州織物の産地 愛知県一宮市。

PS純金だったかテレビで見て、行ってきました。

S__11255824 (5)

こんな生地屋さんをずっと探していました。苦節25年。

素晴らしい服地が、w幅メートル1000円前後から。

デットストックもたくさん。

ほとんど一宮で作られたものだそうです。

 

S__11255823
お店の方もとても親切に詳しく説明して下さる。

生地について本当に詳しい方で、お話も楽しく。

 

S__11255839

2階もたくさん。でも広幅の生地はとても重たく

下のほうがよく見えない。今度ゆっくりこないといけない。

 

S__11255828

豪華な刺繍生地もとてもお求めやすい。1200円とか。

 

S__11255821


購入したのは、波筬織(なみおさおり)という生地 上w幅2300円

これは特殊な機械で織られたそうです。

渋い色がよいので、義母に。

 

IMG_2133
昭和な感じのデットストック生地。w幅1000円

クッションとかにもよさそう。

 

2階の倉庫のようなところでみつけたニットの生地は

派手な表よりも、少し風変わりに見える裏面で

ワンピースにしようかと。

 

いつのことやらわかりませんが。

 

 

http://rrr-material.jp
愛知県一宮市栄4-5-11

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です