セクシルヌビの展示会

 
 

 

博多でおこなわれたセクシルヌビの展示会

会場を担当されていた韓国のお弟子さんでしょうか、

細かい質問に丁寧に答えて下さり、技術的なことも教えてくれました。
 

 
 
お昼からは、ポソンチブの講習会を受けたのですが、針の持ち方が違うため 四苦八苦。

初めて習ったのですが、あーそうするのかと勉強になりました。

慣れるまで時間がかかりそうです。
 


 
 

大阪から福岡までワッタガッタと日帰りしました。

お友達は、みなさん JAL、私はピーチ

1人で2時間空港で待つ間、もつ鍋とビール
 


 

瓦そばなどもあり、食堂は充実の福岡空港。

 
 
 

はかた伝統工芸館 9月20日(木)~25日(火)まで金潤善キムユンソン

セクシルヌビとは,韓国の伝統的な技法・砧(きぬた)打ちで制作した布や韓紙,多様な色の絹糸が使われた,皮のように丈夫な韓国の伝統手芸

今回の展示では,セクシルヌビの紹介や,伝統技術で日常的に使うものにアレンジした作品を展示・販売

【日時】2018年9月20日(木)~25日(火)

10:00~18:00 ※最終日は17:00まで

【場所】はかた伝統工芸館 1階

【主催】金潤善(キムユンソン)セクシルヌビ実行委員会

by 博多伝統工芸館のサイトより抜粋させて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です