田中直染料店

今日は田中直染料店に、中谷先生達と染色の材料を買いに。

 

中谷先生は だいたい裏庭の収穫物で染めます。

固い梅の木を細かく切ったり、拾ってきた栗や

畑に種を植えて 育てた藍等を使って。

 

田中直染料店2

田中直染料店2

 

田中直染料店

田中直染料店

薬局のように様々な助剤が並んでいるのですが

中谷先生が使われるのは媒染液だけです。

 

「色々試してみたけど、、、

昔の人達は  何にも無かったけどきれいに染めていたから」

 

それに 普通なら、グラム単位で細かく計ったり温度計を使ったりするのに

先生は とっても大胆 且つおおらかに ”勘”というか ”感”を重視。

先生の色が なんだか特別なのは そんなセンスの賜物かも。

 

 

染司よしおかや 高級 骨董品屋さんをひやかし、

締めにみすや針に寄ってきました。

染司よしむら 京都店

染司よしおか 京都店

 

———————————————————————————–

韓国語を勉強するとき、日本語からよくわかっていないなと思います。

 

勘 눈치 (ヌンチ) 感じ取る能力

勘 육감(ユッガm)  漢字は六感

感じ 느낌 (ヌッキm)

もらっていますが、そこに
「勘…かな。」という時

느낌…일까?(ヌッキm イrッカ)

となっていました。

 

中谷先生が染色する時 눈치でも육감でもなく

私のイメージは 느낌 なのです。

 

———————————————————————————-

 

 

One thought on “田中直染料店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です