奈良長谷寺 御足に触れて

牡丹と石楠花が満開の長谷寺へ。

奈良 長谷寺 牡丹まつり

奈良 長谷寺 牡丹まつり

入口の仁王門から本堂まで、399段の登廊のぼりろうと呼ばれる階段を上る。

ゼイゼイ ハァハァ進んでいるのか いないのか

おばあちゃんが私の横をどんどん抜かして行かれる。

 

長谷寺 399段の登廊

どこまでも続く登廊

 

ちょうど特別拝観の時期で

普段は立入禁止の国宝本堂の中に入ることができ、

とても大きな観音様の御足に直接触れてお参り出来ました。

おみあしを擦りながら、お願い事をするとご利益があるそうです。

 

柿の葉すし とらせ

鮭とサバの2種類 ひとつ130円

 

参道にある柿の葉すし とらせで ちょっと一口だけ食べようと

3つだけ下さいとお願いしたら、

こちらにどうぞと席を作って下さり、熱いお茶を出して下さり、

飲み干すと冷たいお茶はいかがですか?と。

ゴールデンウィーク中とは思えない親切さ。

 

 

本尊大観音尊像春季特別拝観

3月15日(日)~6月30日(火)

 

 

—————————————————————————

今日の韓国語

今日の韓国語

牡丹 모란(モラン)

石楠花 석남화 (ソクナムファ)

 

牡丹峰(もらんぼん)は、   北朝鮮の平壌(평양)市内にある丘のこと。標高95m

牡丹峰  모란봉(モランボン)

焼肉のたれを思い出します。

————————————————————————–

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です