カテゴリー: ヌビ

神戸仁川芸術交流プロジェクト

写真家・柳銀珪(リュ・ウンギュ)

伝統韓服(ヌビ作家)・尹炳玉(ユン・ビョンオク)展

「白衣の暮らし」

という展示会が開かれるそうです。

ヌビのワークショップ

 

2018年2月3日(土)〜2月25日(日)

10:00〜19:00/5(月)、13(火)、19(月)は休館

 

ヌビのワークショップ

 

主催:C.A.P.
協力:日本韓国中国交流準備委員会、神戸大学人間表現学科
助成:公益財団法人日韓文化交流基金

会場:KOBE STUDIO Y3/C.A.P.
神戸市中央区山本通3-19-8海外移住と文化の交流センター内
tel&fax:078-222-1003(10:00-19:00 月曜休館)
info@cap-kobe.com
http://www.cap-kobe.com/

 

 

「韓国伝統工芸ヌビワークショップ」
会期中随時受付/講師:尹炳玉
受講料(材料費込み):
・マフラー短 10,000円、マフラー長 15,000円
・ベスト 小児用 20,000円
・ベスト 大人用 30,000円

こちらのワークショップですが、予約制ではなく、会場で随時受付。
受講料は草木染めなどのシルクの材料費も含まれています。
そして太っ腹に、会期中は何度でも通えるそうです。
注意事項としましては、
ヌビ作家のユン先生は日本語を話されません。
通訳がいない時や、先生が展示会場不在の時もあると思いますので
通われる場合は、申し込み時にご確認くださいませ。

 

JR元町駅から徒歩15分ぐらいだったと思います。
ちょっと坂道あがります。

耕仁美術館で行われたヌビの展示会に参加させて頂き

ソウルから戻りました。

韓国の方々だけでなく 遠く日本からもたくさん来て頂き、

本当に楽しい展示会となりました。ありがとうございました。

ヌビ 展示会 韓服

第二展示館の1階は、ソウルヌビ研究チーム針香の先生方が

伝統的な韓服の数々を展示され、

2階は アトリエ求里畝のメンバーで 自然染めのヌビ作品を

展示させていただけました。

 

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展覧会 ソウル

中谷先生は 藍染の作品 コートやジャケットを作成

 

ヌビ 展示会 韓服

私は、お坊さんへ作ったトゥルマギと

ベネチョゴリとブンチャパジ

エコファーをつけたコートを作りました。

 

 

 

 

2017年12月6日(水)~12月11日(月)
10:00~18:00
耕仁美術館(경인미술관) 第二展示館

서울특별시 종로구 관훈동 30-1
ソウル特別市鍾路区寛勲洞30-1

ヌビパンと呼ばれるヌビをする時の台です。

ヌビパン ヌビ台

 

この特大ヌビパンは、大邱の博物館からやってきました。

永川チェダムジョンの先生が、博物館からたくさん頂き、

それを私たちが頂いたのです。

 

大邱の博物館が 不要になった理由が 悲しいのですが、

「もうヌビを習う人がいないから、いらなくなった」

という衝撃的な発表。

うっうううう

韓国内でヌビする人 どんどん少なくなっていってるようです。

 

ヌビパン

ここは針香 ヌビパンの上で 裁断中

 

ヌビを裁断する時も力を発揮しますし、

ヌビる時 パチパチするのもこの台で。

 

 

ヌビの道具

なかなか通過できなかった。ふぅぅぅ

 

中谷先生は、関空の荷物検査で 「これはいったい なんですか?」

と問い詰められ

「う〜ん アイロン台のようなものです。」と言ったものの

なかなか出てこれませんでした。

 

 

お友達が 今釜山でヌビの展覧会をしているよと教えてくれました。

釜山 ヌビ展示会 開催中

釜山 ヌビ展示会 開催中

 

 

11月には慶州でも開かれるようです。

2015 の展覧会時の写真です。

2015 の展覧会時の写真です。

国家無形文化107号 金海子ヌビ公開行事予定と

ホームページに掲載されていました。

日時:2017.11.14~11.19
場所:慶州芸術の殿堂 

 

문의전화 : 1588-4925

オープニング:2017.11.14 13:00

無料体験講座
14)14:00~18:00
15)13:00~17:00
16)13:00~17:00

*無料体験申請電話わせしてください

慶州ヌビの工房:0547752631

 

(ただ、芸術の殿堂のHPで 日程表を見ますと11.18までしか

ヌビの予定は入っていませんでした。)

行かれる時は確認してくださいませ。

 

 

2015年 展示会写真

2015 の展覧会時の写真です。

 

無料体験があるということは 金海子先生のパチパチが

また傍で、見れるかもしれません。

1015年 無料で教えてもらったヌビのポーチ

 

 

 

2015年の時 展示会場に、海子先生はおられなかったのですが、

受付で

「どうしても金海子先生にひとめ会いたい。

そのために日本から来たのです。」と訴えました。ら、体験に

すぐにお席を作ってくれたのです。なんとご親切な。

あの時のご恩は忘れません。

 

2015 講習会模様 白いヌビが先生

ヌビ体験講座 白いヌビをお召しになられてるのが先生

 

慶尚北道 慶州市 閼川北路1

경상북도 경주시 알천북로 1 (황성동)

 

 

 

 

『師任堂、彼女の花園』展 

夏にソウル美術館で開かれているサイムダンの展覧会に行きました。

ソウル美術館

 

申師任堂(シン・サイムダン)は、朝鮮王朝時代中期の芸術家で、

韓国では賢母良妻の鏡とされ、50,000ウォン札になった方です。

美術館のホームページを見ると 会期が延長され11月12日まで

展示されているようです。ソウル美術館HP

 

 

 ソウル美術館 裏庭 

 

『師任堂、彼女の花園』展 ソウル美術館

2017-01月24日 ~ 2017-11月12日

ソウル特別市 鍾路区 付岩洞 201

02-395-0100

 

付岩洞の フライドチキン ケヨルサの近くです。

 

ソウル美術館 裏庭 

 

そして 美術館の3階に石坡亭というお庭というか裏山があり

とてもすてきなところです。

IMG_5815

美術館の3階って、、すごいです。

行かれた時はぜひ上まで。

 

ソウル美術館 裏庭 

 

 

 

——————————————————————————————

スクリーンショット 2017-10-08 21.01.00 

今見ている師任堂が主人公のドラマ

 

ストーリーもよかったのですが サイムダンが着ているヌビの服が

とても気になりました。

サイムダン ヌビの服

ミシンヌビですが

あーこんな風に重ねるといい感じだなぁ。とか

 

サイムダン ヌビの服

この襟は着ると こういう感じになるのねとか

参考になりました。

 

サイムダン ヌビの服

イヨンエさん この白いモクトリ 巻き方素敵

このドラマを見てから ソウル美術館に行けば もっと楽しめたと思います。

中谷省三 木版画展 今日からです。

中谷省三 木版画展

 

ヌビの展示もします。
2017年10月6日(金)〜10月17日(火) (水曜日・木曜日は休み)

本格的な藍染・自然染めのポジャギ用生地や
ヌビの小物・パヌルコジ等販売します。

KakaoTalk_Photo_2017-10-06-10-06-44-1 (1)

 

KakaoTalk_Photo_2017-10-06-09-48-02

 

KakaoTalk_Photo_2017-10-06-10-39-03

岡山まで! お誘い合わせのうえ、お越しくだーーーい ませ。

石原田園ギャラリー
〒704-8165 岡山市東区政津1054-2
TEL/FAX 086-948-9111
※10月6日(金)・7日(土)午前 中谷先生が在廊します。(7日は16:00まで在廊)

ソウル3日目

IMG_2957 IMG_2953

ホテル前の昌信洞 文具・玩具通りは、昭和な感じのおもちゃ屋さんが

連なり、欲しいものがいっぱいありますが 我慢して通過。

 

 

IMG_2975

広蔵市場 ポジャギの糸

いつもの糸屋さんに、トゥルマギ用の糸を買いに行きました。

絹のキョンサを何種類か買いました。

 

 

 

マヤクキンパッ

朝ごはん 時間がないのでマヤクキンパッをパッと食べました。

広蔵市場にいる時は、時間が惜しくてついここに行ってしまいます。

 

急いで旧盤浦の針香工房へ

ヌビ プンチャパジ

プンチャパジと呼ばれる子供用の つなぎのようなパンツの仕上げ

 

ヌビ プンチャパジ

 

 

アップルハウス トッポッギ アップルハウス トッポッギ

アップルハウス トッポギ

お昼ごはんは、

韓国の方のブログ等で人気の トッポギ屋さん(アップルハウス 애플하우스)

先生にお願いして 連れて行ってもらいました。

地味な場所にあるのですが、

超人気のようで私達が帰る時は、並んでいました。

 

IMG_3053 IMG_3057 IMG_3058

工房の近く 旧盤浦駅の裏通リ、

ミシンヌビのお布団が飾られ、ポジャキがかわいいです。

 

工房にすぐ戻り、黙々と作業。

IMG_3091

この棚は、私には宝物の棚。

ヌビの型紙が並んでいます。

18時30分に授業が終了。

 

 

夜は 梨泰院で若いお友達と待ち合わせ

ビールを飲みに行きました。

IMG_3093

IMG_3117

さすが梨泰院 外国の方ばかりのパブです。

激しい音楽が流れ、きれいな女の人が踊ったりしてる中

私達は真面目な話を延々としていました。

 

 

 

酔ったまま  東大門に戻り、姉に頼まれていたカバンを買いに

ヨタヨタと 南平和市場(N.P.H)に行きました。

可愛いかばんが いっぱいです。とってもお求め安いです。

南平和市場(N.P.H) 南平和市場(N.P.H)

 

問屋街ですが、私が行ったお店はだいたい小売可のようでした。

 

南平和市場(N.P.H)

お土産に買ったバック

あーいくらだったかなぁ。。。。

 

長ーい 一日が終了し、ホテルに帰り バタンキユーーーー

 

 

 

 

 

アップルハウス 애플하우스

ソウル市瑞草区盤浦洞978(서울 서초구 반포동 978)

02-595-1629

トッポギ 3500won

ラーメン 2500won

 

 

南平和市場(N.P.H)

ソウル特別市 中区 新堂洞 772
(서울특별시 중구 신당동 772)

02-2237-0620

 

 

 

朝ごはん キンパッ 2500won

地下鉄往復 1250won

お土産バック 29000wonだったような、、、

 

 

 

 

 

ソウル2日目

IMG_2826

 

前回 韓国旅行の話が ソウル1日目で終わっていました。

月日が流れ 春も終わり夏が来ましたが 続きを

 

針香の会長と 坡州までドライブ

北朝鮮を初めてみました。

海沿いは鉄線がグルグル巻にずっーと続き

物々しい雰囲気でした。

 

韓国では、「家族間で政治の話をするな」というそうです。

意見が対立し、本当のけんかになるから。

なので「政治の話はせずにドライブをしましょう」と先生はおっしゃる。

ちょっと違う意味で 「そうしましょう そうしましょう」と私は同意。

 

 

IMG_2889

坡州のヘイリ村につくと 打って変わって のどかな様子

高級メドゥプ等が飾られたお店を通過し、お昼ごはんへ

 

坡州 コージーハウス

cozy houseで 栄養トルソッパプ定食

パンチャンがとってもおいしく

お酒を飲みたいところですが、お昼から授業なので我慢

 

坡州 コージーハウス

 

 

 

昼食後は、 music spaceへ 音楽を聞きに 行きました。

生演奏ではなく、超高級な音響設備の整ったcafe で

入場料1万ウォン払い、好きな飲物を選ぶというシステム

好きな曲をリクエストもできます。

温かいコーヒーはおかわり自由のようでした。

IMG_2891

 

IMG_2881

普段聞かない クラシックが まぁ気持ちよく いい音でした。

1日中 ここでのんびりしていたい。

 

 

そうも言ってられないので、急いで旧盤浦の工房に帰り

ヌビの授業をスタート。

針香 会長

 

大きな綿のスニム(御坊様)のトゥルマギ(コート)

綿の入れ方や裏返し方を習う。

 

IMG_2937

夕ご飯は工房近くの定食屋さんで ごちそうになりました。

 

 

IMG_2949

ホテルに帰り、小さな机で 一人さみしく宿題を。

 

 

 

cozy house 

주소 : 경기도 파주시 탄현면 법흥리 1652-517

電話 : 031-948-3440

トルソッパプ定食15000ウォン

 

황인용 music space

電話: 031-957-3369

 

 

 

 

朝ごはん 9000ウォン

地下鉄 1350ウォン 往復

コンビニで お水 500ウォン

講習費

 

 

 

 

チン ドゥスク先生の展覧会に行きました。

チン ドゥスク先生の展覧会

先生のチョガッポは、お祖父様・お祖母様等の韓服をほどいて

作られたものや、古い生地等で作られています。

 

昔の自然染のシルクでタドゥミ(砧打ち)を施されたミョンジュは

独特の 愛らしい雰囲気を 醸し出していました。

 

IMG_4765

 

IMG_4762

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

これは何を入れるのでしょうか? 真ん中が分かれていました。

お聞きすればよかった。

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

チン ドゥスク先生の展覧会

 

IMG_4793

 

 

☆「福を包む韓国伝統ポジャギ展」
会期:2016年6月9日(木)~15日(水)
時間:10:00~20:30(日祝は20:00まで、最終日は16:00まで)
会場・新宿「京王百貨店」6階ギャラリー

 

채담정チェダムジョン
정윤숙チョンユンスク先生と生徒さんの展示会が大邸でひらかれるそうです。

채담정チェダムジョン
このピンクのチョガッポは先生の作品。

 

채담정チェダムジョン

 

채담정チェダムジョン

 

大邸に行かれる方おられませんか?

2017年6月6日(火)〜11日(日)
봉산문화회관
ポンサンムンファフェガァン
https://www.facebook.com/bongsanart/

大邱広域市중구 봉산문화길 77
(大邸広域市中区ポンサンムンファキル77)

+82 53-661-3500

채담정
정윤숙선생님과 학생의 전시회가 大邸에서 열어진다고 합니다.
大邸에 가시는 분 계시지 않겠습니까?