ウリ オッガム イヤギ

ポジャギの針山
ポジャギの針山

スジクという生地が好きなのですが、以前は名前がわからず

生地を持って行き、広蔵市場 元山の社長に

教えてもらったりしていました。

 

ポジャギの生地の本
ウリ オッガム イヤギ

 

ウリ オッガム イヤギ 103

そして見つけた韓国の生地の説明本

ポジャギの生地
説明が全部読めるといいのに

ウリ オッガム イヤギ(私達の生地の話)は、68ページにわたり、

本物の生地の端切れが貼付けてあり、説明が書かれています。

 

多様な生地
多様な生地

 

聞いたことのない名前が多い

生地の特性等の説明と 幅・密度・用途・流通用語が

掲載され、全部読めるといいのですが、、、

 

 

教保文庫で購入

50,000ウォンと高額

 

――――――――――――――――――――――――――-

今日の韓国語

(ポク) 幅

인치(インチ)インチ

밀도  (ミルド) 密度

용도(ヨンド)用途

유통용어 (ユトンヨンオ) 流通用語

――――――――――――――――――――――――――-

色々行きたい展覧会

展覧会は行ってみたら 展示数が少なかったり

想像より楽しめなかったりもしますが

いいものに出会えた時の喜びは 何物にも代え難い。

セクシルヌビ展示会 キムユンソン先生
セクシルヌビ展示会 キムユンソン先生

今まで見た中で私がすごく感動したのは

キム・ユンソン先生セクシルヌビの展覧会

 

2012年の6月だったか

セクシルを見たことも聞いたことも無かったけど

江南のマダムにいいところに連れて行ってあげると言われ

中谷先生とついて行ったら

まぁそれはそれは 恐ろしい程 精密な工芸品で

ただ素敵というレベルではなかった。

——————————————————————————————

今年は  6月24日から7月3日まで

キムユンソン先生のお弟子さんの展示会

が行われるそうです。

テーマは「針山」

三清洞にあるアウォン工房にて

 

——————————————————————————————

韓尚洙先生とお弟子さんたちの展示会

4月23日から5月10日まで

ソウル重要無形文化財伝授会館

서울중요무형문화재전수회관

 

韓尚洙刺繍博物館に昔行った時の撮影

韓尚洙刺繍博物館
韓尚洙刺繍博物館

 

刺繍美術館
とってもきれいな韓国刺繍

 

——————————————————————————————

 이병숙先生の韓国宮中刺繍個人展

4月14日から19日まで

ソウル重要無形文化財伝授会館

<iframe frameborder=”0″ scrolling=”no” marginwidth=”0″ width=”460″ height=”340″ src=”http://map.konest.com/dpoi/100958638?pop=0″></iframe>

 

<iframe width=”640″ height=”360″ src=”https://www.youtube.com/embed/0HB8PvvTDGw” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

イビョンスク先生の刺繍講座 韓国語です。

 

展覧会情報は、他の方のブログやfacebookを見てしりましたが、

韓国のサイトでも詳しい情報は見つけられませんでした。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――–

今日の韓国語

感動する

감동하다(カmドンハダ)

 

胸がじ~んとする

가슴이 찡하다(カスミ ッチンハダ)

찡(ッチン)」は擬音語で「氷が裂ける音」

 

胸にこたえる、じ~んとくる

짜릿하다(ッチャリッタダ)

元はびりびりする、ずきずきする。

 

胸にじんとくる、胸がきゅんとなる

가슴이 뭉클하다(ムンクラダ)

 

 

1日3個ずつ単語を覚えたら 1年で1095個

と いつも思うだけ

――――――――――――――――――――――――――――――――-

今日も見にきて下ってありがとうございます。