月別: 2015年5月

韓国安東のユン先生にヌビを習いに、友達が留学しています。

韓国語の勉強も兼ねて、宝鏡寺にテンプルステイをし、

時々先生のところに通う生活。

보경사

보경사

清らかな彼女にピッタリの場所。

僧侶のようになって帰ってこられるかもしれません。

 

宝鏡寺

ワイルドな光景

私はお友達がどんなところで暮らすのか気になり、

ユン先生に「写真を送ってください」とお願いしたら

ワイルドな光景を送ってきてくださいました。

wifiがあるのか疑いたくなる光景

wifiがつながるらしい

う〜ん、どんな暮らしか想像できない、、

“縫う”以外に 道はなさそう。

 

 

話は変わりますが、先生の工房の近くには

安東パークホテルがあります。

安東パークホテル

安東パークホテル

だいたい5000円前後

 

そして工房から車で20分ぐらいのところにある

鳳停寺ゲストハウス

(안동 게스트하우스 봉정사길 200)

安東 ゲストハウス

鳳停寺ゲストハウス

朝食付きで1泊25000w

 

——————————————————————-

사찰:寺院 【寺刹】 (サチャル)

스님:お坊さん、和尚 (スニm)

 

참선하다:座禅する 【參禪】 (チャmソナダ)

명상하다:瞑想する 【瞑想】    (ミョンサンハダ)

수행하다:修行する 【修行】    (スヘンハダ)

*【   】の中は漢字

 

마음가짐:心がまえ (マウmカジm)

몸가짐 :態度、物腰、立ち居振る舞い  (モmカジm)

 

————————————————————————

 

 

 

 

누가 골무아기씨를 데려갔지?

(ヌガ コルム アギシルル テリョカッチ?)

セクシルヌビ 絵本

誰が指貫のお嬢さんを連れて行ったの?

セクシルヌビで作った指貫が主役の絵本を

韓国のお友達がおみやげに持ってきてくれました。

 

キムユンソン先生の作品の写真に可愛い絵が書かれています。

 

セクシルヌビ 絵本

指貫たち

お嫁に行く時に 持参するはずの指貫のひとつが

行方不明になってしまって、大騒動というお話。

 

セクシルヌビ 絵本

チュモニに顔が

出演者は縫い物の道具たちとチュモニたち。

 

セクシルヌビ 絵本

たくさんの指貫は圧巻

お友達は、本屋さんになくて注文してくれたそうです。

 

———————————————————————

누가 골무아기씨를 데려갔지?

今日の韓国語 出演者

指貫 골무(コルム)

針 바늘(パヌル)

はさみ 가위(カウィ)

こて 인두(インドゥ)

アイロン 다리미(タリミ)

アイロンをかける 다리다(タリダ)

다리미로 옷을 다렸다. (タリミロ オスル タリョッッタ)

服をアイロンがけした。

—————————————————————————–