タグ: ヌビ

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会につきまして

ヌビ アリトエグリム

自然染めのミョンジュ

お問い合わせ頂いたのに、申し訳ありません。
今回 ワークショップはありません。

 

数に限りがありますが、キットの販売をしますので、
その場で説明を受けながら作って頂くことも可能です。

質問にも、できる限り対応させて頂きます。

中谷先生が工房で、丁寧に草木染めしたミョンジュを使ったキットです。

 

草木染め ヌビの生地

草木染め ヌビの生地

 

韓国の先生方や求里畝のメンバーが、デモンストレーションも時々します。

韓国の先生方の縫う姿を 間近で見れる機会はなかなか無いと

思います。

デモンストレーションしていない時は、お気軽に

お声がけくださいませ。すぐに準備いたします!!!

 

ヌビ 針香

針香 会長 日本の皆様に会いに行きます

 

草木染め ヌビの生地

自然染め ヌビの生地 明紬

自然染めの明紬や小物類、ヌビの材料等販売もします。

 

 

京田辺でお待ちしています。よろしくお願いします。

2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320
主催 アトリエ求里畝

 

 

韓国伝統工芸ヌビワークショップ
2月7日〜2月25日 10:00∼19:00

ユン・ビョンオク先生からの伝言です。

(アトリエ求里畝関連ではありません。グリムメンバー在廊していません)

ヌビ教室

ヌビワークショップ

 

会期中随時受付/講師:尹炳玉
受講料(草木染めシルクの材料費込み):
・マフラー短 10,000円、マフラー長 15,000円
・ベスト 小児用 20,000円
・ベスト 大人用 30,000円

 

上記以外ものも講習可能 ジャケット・コート等
作りたいものの型紙と裏生地を持参ください。
表生地は韓国シルクです。

先生から自然染めシルクを購入できます。
裏生地は日本の着物生地などでもかまいません。

こちらのワークショップですが、予約制ではなく、会場で随時受付。

そして太っ腹に、会期中は何度でも通えるそうです。

 

注意事項

韓国人のユン先生がお一人でされるワークショップです。
先生は日本語を話されません。

通訳不在時も多々あるかと思います。
先生が展示会場不在の時もあると思います。

日本的なワークショップの形ではありません。

韓国に習いにきたような気持ちで

おおらかなお気持ちで参加をお願いいたします。

 

 

ヌビのワークショップ

ヌビのワークショップ

神戸仁川芸術交流プロジェクトの関連イベントです。

写真家・柳銀珪(リュ・ウンギュ)+伝統韓服・尹炳玉(ユン・ビョンオク)展
「白衣の暮らし」

2018年2月3日(土)〜2月25日(日)
10:00〜19:00/5(月)、13(火)、19(月)は休館

主催:C.A.P.
協力:日本韓国中国交流準備委員会、神戸大学人間表現学科
助成:公益財団法人日韓文化交流基金

会場:KOBE STUDIO Y3/C.A.P.
神戸市中央区山本通3-19-8海外移住と文化の交流センター内
tel&fax:078-222-1003(10:00-19:00 月曜休館)
info@cap-kobe.com
http://www.cap-kobe.com/

ヌビパンと呼ばれるヌビをする時の台です。

ヌビパン ヌビ台

 

この特大ヌビパンは、大邱の博物館からやってきました。

永川チェダムジョンの先生が、博物館からたくさん頂き、

それを私たちが頂いたのです。

 

大邱の博物館が 不要になった理由が 悲しいのですが、

「もうヌビを習う人がいないから、いらなくなった」

という衝撃的な発表。

うっうううう

韓国内でヌビする人 どんどん少なくなっていってるようです。

 

ヌビパン

ここは針香 ヌビパンの上で 裁断中

 

ヌビを裁断する時も力を発揮しますし、

ヌビる時 パチパチするのもこの台で。

 

 

ヌビの道具

なかなか通過できなかった。ふぅぅぅ

 

中谷先生は、関空の荷物検査で 「これはいったい なんですか?」

と問い詰められ

「う〜ん アイロン台のようなものです。」と言ったものの

なかなか出てこれませんでした。

 

 

お友達が 今釜山でヌビの展覧会をしているよと教えてくれました。

釜山 ヌビ展示会 開催中

釜山 ヌビ展示会 開催中

 

 

11月には慶州でも開かれるようです。

2015 の展覧会時の写真です。

2015 の展覧会時の写真です。

国家無形文化107号 金海子ヌビ公開行事予定と

ホームページに掲載されていました。

日時:2017.11.14~11.19
場所:慶州芸術の殿堂 

 

문의전화 : 1588-4925

オープニング:2017.11.14 13:00

無料体験講座
14)14:00~18:00
15)13:00~17:00
16)13:00~17:00

*無料体験申請電話わせしてください

慶州ヌビの工房:0547752631

 

(ただ、芸術の殿堂のHPで 日程表を見ますと11.18までしか

ヌビの予定は入っていませんでした。)

行かれる時は確認してくださいませ。

 

 

2015年 展示会写真

2015 の展覧会時の写真です。

 

無料体験があるということは 金海子先生のパチパチが

また傍で、見れるかもしれません。

1015年 無料で教えてもらったヌビのポーチ

 

 

 

2015年の時 展示会場に、海子先生はおられなかったのですが、

受付で

「どうしても金海子先生にひとめ会いたい。

そのために日本から来たのです。」と訴えました。ら、体験に

すぐにお席を作ってくれたのです。なんとご親切な。

あの時のご恩は忘れません。

 

2015 講習会模様 白いヌビが先生

ヌビ体験講座 白いヌビをお召しになられてるのが先生

 

慶尚北道 慶州市 閼川北路1

경상북도 경주시 알천북로 1 (황성동)

 

 

 

 

『師任堂、彼女の花園』展 

夏にソウル美術館で開かれているサイムダンの展覧会に行きました。

ソウル美術館

 

申師任堂(シン・サイムダン)は、朝鮮王朝時代中期の芸術家で、

韓国では賢母良妻の鏡とされ、50,000ウォン札になった方です。

美術館のホームページを見ると 会期が延長され11月12日まで

展示されているようです。ソウル美術館HP

 

 

 ソウル美術館 裏庭 

 

『師任堂、彼女の花園』展 ソウル美術館

2017-01月24日 ~ 2017-11月12日

ソウル特別市 鍾路区 付岩洞 201

02-395-0100

 

付岩洞の フライドチキン ケヨルサの近くです。

 

ソウル美術館 裏庭 

 

そして 美術館の3階に石坡亭というお庭というか裏山があり

とてもすてきなところです。

IMG_5815

美術館の3階って、、すごいです。

行かれた時はぜひ上まで。

 

ソウル美術館 裏庭 

 

 

 

——————————————————————————————

スクリーンショット 2017-10-08 21.01.00 

今見ている師任堂が主人公のドラマ

 

ストーリーもよかったのですが サイムダンが着ているヌビの服が

とても気になりました。

サイムダン ヌビの服

ミシンヌビですが

あーこんな風に重ねるといい感じだなぁ。とか

 

サイムダン ヌビの服

この襟は着ると こういう感じになるのねとか

参考になりました。

 

サイムダン ヌビの服

イヨンエさん この白いモクトリ 巻き方素敵

このドラマを見てから ソウル美術館に行けば もっと楽しめたと思います。

ソウル2日目

IMG_2826

 

前回 韓国旅行の話が ソウル1日目で終わっていました。

月日が流れ 春も終わり夏が来ましたが 続きを

 

針香の会長と 坡州までドライブ

北朝鮮を初めてみました。

海沿いは鉄線がグルグル巻にずっーと続き

物々しい雰囲気でした。

 

韓国では、「家族間で政治の話をするな」というそうです。

意見が対立し、本当のけんかになるから。

なので「政治の話はせずにドライブをしましょう」と先生はおっしゃる。

ちょっと違う意味で 「そうしましょう そうしましょう」と私は同意。

 

 

IMG_2889

坡州のヘイリ村につくと 打って変わって のどかな様子

高級メドゥプ等が飾られたお店を通過し、お昼ごはんへ

 

坡州 コージーハウス

cozy houseで 栄養トルソッパプ定食

パンチャンがとってもおいしく

お酒を飲みたいところですが、お昼から授業なので我慢

 

坡州 コージーハウス

 

 

 

昼食後は、 music spaceへ 音楽を聞きに 行きました。

生演奏ではなく、超高級な音響設備の整ったcafe で

入場料1万ウォン払い、好きな飲物を選ぶというシステム

好きな曲をリクエストもできます。

温かいコーヒーはおかわり自由のようでした。

IMG_2891

 

IMG_2881

普段聞かない クラシックが まぁ気持ちよく いい音でした。

1日中 ここでのんびりしていたい。

 

 

そうも言ってられないので、急いで旧盤浦の工房に帰り

ヌビの授業をスタート。

針香 会長

 

大きな綿のスニム(御坊様)のトゥルマギ(コート)

綿の入れ方や裏返し方を習う。

 

IMG_2937

夕ご飯は工房近くの定食屋さんで ごちそうになりました。

 

 

IMG_2949

ホテルに帰り、小さな机で 一人さみしく宿題を。

 

 

 

cozy house 

주소 : 경기도 파주시 탄현면 법흥리 1652-517

電話 : 031-948-3440

トルソッパプ定食15000ウォン

 

황인용 music space

電話: 031-957-3369

 

 

 

 

朝ごはん 9000ウォン

地下鉄 1350ウォン 往復

コンビニで お水 500ウォン

講習費

 

 

 

 

大邸2日目

 

朝ごはん

チャメパン

朝ごはんは軽めにと パンと 果物と 青い色の殻のゆで卵

黄色のパンは チャメパン

IMG_2369

 

 

 

工房見学

IMG_2384

お友達は工房で仕事を

韓国内のフェスティバルに出品する作品を作成中

IMG_2389

表情豊かな魚たち すごく可愛い

裏山から切り出した木 自然な形を利用しているそう。

IMG_2388

IMG_2387

 

 

 

 

お昼ごはん

IMG_2378

具合が悪いのといいながら 何もしないくせに

ごはんだけは食べられる

手作り カムジャタンと ジョンと パンチャン色々

IMG_2380

わかめに ごはんとたれを 乗せて 巻いて食べる

とても体に良さそうで かつとってもおいしいわかめ巻

 

 

 

星州から大邸へドライブ

IMG_2393

天気は最高で 気持ちよく、

友達は上手に作詞作曲しながら 歌をうたってくれた。

 

 

 

おすすめの生地屋さん マポムヨク 대구 마포무역

IMG_2398

ヌビ用絹・明紬・モシ・綿 アンドンポやハンサンモシ等もあり

(ヤンダンや薄絹系は無)

ヌビ用 線入り1ビル (1ピル22メートル) 120000ウォン

薄めの綿 5チャ (1チャ55cm)  6000ウォン

ハンサンモシ 2チャ (もっと買えばよかった) 16000ウォン

ハンサンモシは 1タン 80万ウォンとおっしゃってました。買えないけど。

IMG_3436

IMG_2399

 

 

 

西門市場

IMG_2403

IMG_2406

IMG_2420

火事で燃えた棟はまだこのまま

お店を失った生地屋さんは、空いていた地下や 倉庫に使っていた場所などを

改修し、またお店を始めておられました。

国からの救援金や 義援金もあるそうですが、、

みなさん明るい顔で 堂々としていてすごいなぁと

私だったら、もうやる気を失っていたかもしれない。

 

IMG_2416

IMG_2414

ブラジャーかと思いきや おしりパンツ

おしりが プリッと見えるそう。 どうかな? いいのかしら?

IMG_2427

少し離れた果物専門市場へ

 

 

 

夕ご飯

IMG_2433

メインのサバ とてもおいしい。

パンチャンもちろん手作りだけど

コチュジャンやテンジャンも手作りなので 自然な味わいで

いかに 私が化学調味料に毒されていたのか よくわかる。

 

IMG_2437

夜は勉強

日本から韓国語に翻訳して持参した本

意味が通じない箇所が多数あり、やり直しながら勉強。

 

 

 

 

마포무역 マポ貿易

대구광역시 중구 큰장로 102

大邱広域市 中区 クジャン路 102

TEL:053-256-8818

 

 

2日目

イヨンス先生の作業場見学

マポムヨク 生地購入

西門市場

友達の家宿泊

 

生地代 182000ウォン

いちご1箱 購入13000ウォン (明日のおみやげ用 )

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

今年の目標は毎日少しずつでもヌビるです。

img_1288

それと毎年恒例やせるです。

 

 

img_1280

去年の暮れにワンピースを作りました。

ヌビの子供用ワンピースで
110と120サイズ
生地は裏表自然染めのシルクを中谷先生に染色して頂いたもの。

 

img_1262

img_1282

背中のリボンに少しポジャギをつけてみました。

 

 

 

去年途中で断念したのは、方向を間違い 心が折れたから。

img_0940

同じ方向のものを2枚作って、しかもヌビってしまいました。

どうしてこんなことをしてしまうのだろう。

 

それに、縫い目を見ると

あまり上達してないのに、本当にがっかりする。

写真ではよくわかりませんが、

できあがった瞬間が一番がっかりする。

あっお正月そうそう 陰気くさいわ。

 

facebookとかに作ったものをあげて、かわいいねぇとか言ってもらい

やっと 心をたてなおす。また作ろう。

 

img_8367

 

これは何年着たとおっしゃったか

そうとう古くて、擦り切れたりしているスニムの綿のヌビ服

敷物になったり、かけふとんにもなるそうです。

 

img_8370

 

 

img_8337

 

スニムは破れてきたら、自分で刺繍などもほどこして

お直しされる。

きれいな縫い目とは言えないが、味わいがあり

どれもとても可愛らしい。

 

img_8318

 

裏山の草木で、染色もされている。

 

img_8324

wifiもなく、携帯も時々通じない英陽郡の山奥の庵で暮らすスニム。

 

img_9073

これはお友達のピグニム(女性のお坊さま)が刺繍されたそうで

ようこにあげると下さった。

 

その後

ちょっとこっちに来てと秘密っぽく 私を呼ぶので

次は何をくれるのか!!! とものすごく期待したら

庭のりんごをとってくれた、、、

 

私にとってはお坊さまというより、お友達だと思って会いに行く。

とっても仲良くして下さるが、いかんせん、、

日本に興味を持たれていて、色々質問されるが

何ひとつまともに答えられない。

「良寛についてどう思う?ようこ」と言われても

うすぼけた私は、 りょ、りょうーかん?

教科書に出てきたけどなぁと ヘラヘラ笑うしかない。

 

 

 

“소곤 소곤, 당신과의 대화” ”こそこそ,あなたとの対話”セクシルヌビ等の本

img_0709

동양자수 박물관, 온양 민속 박물관, 원광 디지털 대학교

공동 기획전 도록 조선,근세, 섬유 공예 유물 재현 특별 전시회 2013.

東洋刺繍博物館温陽民俗博物館 圓光大学校と

共同企画展図録、朝鮮、近世、繊維工芸遺物再現特別展示会 2013.と

東洋刺繍博物館のサイトにかかれていました。

 

img_0715

 

左側がOLD 右側がNEWの2部構成になっており

とても興味深い一冊で、シリーズ化されているこの本。
img_0729
左側の本に現存している古いヌビ

img_0733-1

右側に再現した作品を掲載。

 

ヌビ、セクシルヌビが多数掲載されています。

お好きな方は、もうみなさん持ってらっしゃるだろうなぁ。

写真は、お友達に借りてとりました。そしてなぜまわした後に返しました。

img_0718

簡単な作り方も掲載され、絶対に欲しい一品。

 

温陽博物館も東洋刺繍博物館もまだ行ったことがないので

来年には一度訪れ、シリーズ本が売っていれば

購入したいです。残ってるといいなぁ。

でも55000wonと高額で、悩ましい。欲しい。高い。欲しい。

 

 

img_0710

 


img_0723

 

img_0731

 

img_0738