タグ: ヌビ展示会

韓国に旅行中のお友達からの情報

ヌビ展示会 金海子

 


金海子先生のヌビの展示会が、釜山で開催されるそうです。

 

金海子先生HPより
2018 국가무형문화재 제107호 누비장 기획전시 (롯데백화점 부산본점)

2018.10.16~2018.10.25
장소 場所
롯데백화점 부산본점 ロッテ百貨店釜山本店
7층  BANANA LONG GALLERY & 1층 뉴웨이브
오프닝 オープニング
10월16일 14시 10月16日14時
7층 7階 BANANA LONG GALLERY

 

http://www.nubi107.com/community/notice.php?mode=read&number=23&part=admin&page=1&sn=&ss=&sc=&keyword=

 

10月23日 チェジュ航空 往復5000円のチケットがあるのですが、

(2018.10.13現在)
日帰りは難しいですね、、
12:05に到着して 帰りは17:00便
金海国際空港からタクシーで30分で会場に到着するとして
うーーーん 30分だけ見て、出発しないといけない、、うーん。

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会
2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320
 
アトリエ きらりsII

アトリエ きらりsII  

近鉄京都線興戸駅から徒歩15分 
京田辺市立草内小学校の道1本  北側にあります。
⭕️近鉄京都線新田辺駅・JR京田辺駅は
 タクシーがあるようです。
 
⭕️近鉄京都線興戸駅・JR同志社前駅は、
 タクシーが呼べます。
 山城ヤサカ交通
 0774-55-0700
アトリエ きらりsII 
 
 
韓国から来られる針香の先生方とアトリエ求里畝 ヌビ部メンバーが、
お待ちしています。
お気をつけてお越しくださいませ。

神戸仁川芸術交流プロジェクト

写真家・柳銀珪(リュ・ウンギュ)

伝統韓服(ヌビ作家)・尹炳玉(ユン・ビョンオク)展

「白衣の暮らし」

という展示会が開かれるそうです。

ヌビのワークショップ

 

2018年2月3日(土)〜2月25日(日)

10:00〜19:00/5(月)、13(火)、19(月)は休館

 

ヌビのワークショップ

 

主催:C.A.P.
協力:日本韓国中国交流準備委員会、神戸大学人間表現学科
助成:公益財団法人日韓文化交流基金

会場:KOBE STUDIO Y3/C.A.P.
神戸市中央区山本通3-19-8海外移住と文化の交流センター内
tel&fax:078-222-1003(10:00-19:00 月曜休館)
info@cap-kobe.com
http://www.cap-kobe.com/

 

 

「韓国伝統工芸ヌビワークショップ」
会期中随時受付/講師:尹炳玉
受講料(材料費込み):
・マフラー短 10,000円、マフラー長 15,000円
・ベスト 小児用 20,000円
・ベスト 大人用 30,000円

こちらのワークショップですが、予約制ではなく、会場で随時受付。
受講料は草木染めなどのシルクの材料費も含まれています。
そして太っ腹に、会期中は何度でも通えるそうです。
注意事項としましては、
ヌビ作家のユン先生は日本語を話されません。
通訳がいない時や、先生が展示会場不在の時もあると思いますので
通われる場合は、申し込み時にご確認くださいませ。

 

JR元町駅から徒歩15分ぐらいだったと思います。
ちょっと坂道あがります。

耕仁美術館で行われたヌビの展示会に参加させて頂き

ソウルから戻りました。

韓国の方々だけでなく 遠く日本からもたくさん来て頂き、

本当に楽しい展示会となりました。ありがとうございました。

ヌビ 展示会 韓服

第二展示館の1階は、ソウルヌビ研究チーム針香の先生方が

伝統的な韓服の数々を展示され、

2階は アトリエ求里畝のメンバーで 自然染めのヌビ作品を

展示させていただけました。

 

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展覧会 ソウル

中谷先生は 藍染の作品 コートやジャケットを作成

 

ヌビ 展示会 韓服

私は、お坊さんへ作ったトゥルマギと

ベネチョゴリとブンチャパジ

エコファーをつけたコートを作りました。

 

 

 

 

2017年12月6日(水)~12月11日(月)
10:00~18:00
耕仁美術館(경인미술관) 第二展示館

서울특별시 종로구 관훈동 30-1
ソウル特別市鍾路区寛勲洞30-1