生地を高級に変身させるタドゥミ 다듬이

お友達が、韓国のお坊様に言われた言葉

「空を縫えばいい」

これには 色々深い意味があるそうですが、山深いお寺で

韓国のスニムがおっしゃったと思うと とても心に残ります。

 

タドゥミ前のモシ
タドゥミ前のモシ 広蔵市場で真ん中ぐらいの値段のもの

 

そして直接的な私は 空色の生地を縫おうかなぁと。

 

麻より明紬を縫うほうが私には楽ですが、

夏なので涼しげに藍の生葉で染めたモシで

ポジャギがしたくなりました。

 

今日は暑いのですが、タドゥミ 日本の砧打ちをしました。

ヌビ以外の韓服を作るときはタドゥミをすると聞きましたが、

最近広蔵市場で売られているものなどは、機械でタドゥミをして

いるそうですね。手でするのと違うのかな。

 

もっと量があったほうがよいのですが とりあえず

タドゥミの台と棒
タドゥミの台と棒 生地は水で濡らして

 

ドンドン ドコドコ けっこうな音を鳴らして1時間ほど

やりましたが、飽きてきたので足で踏むことにします。

韓国では台所仕事をしながら、足で踏むと聞きました。

 

タドゥミがわりの太い足
タドゥミがわりの太い足

 

タドゥミがわりの太い足
音楽をかけながら 踊っているつもり

 

派手な音楽にあわせて踊っているつもりで足をドタバタさせ

気を紛らわそうと ついでに歌詞の韓国語を覚えます。

クーラーをかけても Tシャッはびしゃびしゃ

 

タドゥミ後のモシ
タドゥミ後のモシ

 

ちょっとパリッとした感じになり、手触りが全く違うようです。

写真で伝わりますでしょうか。

 

ダイエットにもなります。

あーでもこの後アイスクリームを食べたから ならないか。

 

カテゴリー: ポジャギ タグ: , ,