カテゴリー: ヌビ

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会
2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320
 
アトリエ きらりsII

アトリエ きらりsII  

近鉄京都線興戸駅から徒歩15分 
京田辺市立草内小学校の道1本  北側にあります。
⭕️近鉄京都線新田辺駅・JR京田辺駅は
 タクシーがあるようです。
 
⭕️近鉄京都線興戸駅・JR同志社前駅は、
 タクシーが呼べます。
 山城ヤサカ交通
 0774-55-0700
アトリエ きらりsII 
 
 
韓国から来られる針香の先生方とアトリエ求里畝 ヌビ部メンバーが、
お待ちしています。
お気をつけてお越しくださいませ。

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会につきまして

ヌビ アリトエグリム

自然染めのミョンジュ

お問い合わせ頂いたのに、申し訳ありません。
今回 ワークショップはありません。

 

数に限りがありますが、キットの販売をしますので、
その場で説明を受けながら作って頂くことも可能です。

質問にも、できる限り対応させて頂きます。

中谷先生が工房で、丁寧に草木染めしたミョンジュを使ったキットです。

 

草木染め ヌビの生地

草木染め ヌビの生地

 

韓国の先生方や求里畝のメンバーが、デモンストレーションも時々します。

韓国の先生方の縫う姿を 間近で見れる機会はなかなか無いと

思います。

デモンストレーションしていない時は、お気軽に

お声がけくださいませ。すぐに準備いたします!!!

 

ヌビ 針香

針香 会長 日本の皆様に会いに行きます

 

草木染め ヌビの生地

自然染め ヌビの生地 明紬

自然染めの明紬や小物類、ヌビの材料等販売もします。

 

 

京田辺でお待ちしています。よろしくお願いします。

2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320
主催 アトリエ求里畝

 

 

今月末にヌビの展示会をいたします。

 

ヌビの展示会

 

韓国の伝統ヌビ研究会「針香」と、アトリエ・求里畝が一緒におこなう展示会です。
2017年12月ソウルの「耕仁美術館」で展示されたヌビたちです。

 

築300年の古宅で、のんびりした時間を過ごして頂ければと思っています。
韓国から先生方もたくさん来日されます。展示会場におられる時もありますので、
気軽にお声かけくださいませ。

 

ヌビの展示会

 

 

ヌビの展示会

 

 

ヌビの展示会

 

 

韓国の伝統針線工芸・ヌビの展示会
2018年3月29日(木)・30日(金)・31日(土)・4月1日(月)
10:00~17:00
京都府京田辺市草内南垣内2 「アトリエ きらりsII」
問い合わせ 080-4140-0320

自然染めミョンジュ・モシ等生地 ヌビ作品 販売予定

ヌビの展示会

韓国伝統工芸ヌビワークショップ
2月7日〜2月25日 10:00∼19:00

ユン・ビョンオク先生からの伝言です。

(アトリエ求里畝関連ではありません。グリムメンバー在廊していません)

ヌビ教室

ヌビワークショップ

 

会期中随時受付/講師:尹炳玉
受講料(草木染めシルクの材料費込み):
・マフラー短 10,000円、マフラー長 15,000円
・ベスト 小児用 20,000円
・ベスト 大人用 30,000円

 

上記以外ものも講習可能 ジャケット・コート等
作りたいものの型紙と裏生地を持参ください。
表生地は韓国シルクです。

先生から自然染めシルクを購入できます。
裏生地は日本の着物生地などでもかまいません。

こちらのワークショップですが、予約制ではなく、会場で随時受付。

そして太っ腹に、会期中は何度でも通えるそうです。

 

注意事項

韓国人のユン先生がお一人でされるワークショップです。
先生は日本語を話されません。

通訳不在時も多々あるかと思います。
先生が展示会場不在の時もあると思います。

日本的なワークショップの形ではありません。

韓国に習いにきたような気持ちで

おおらかなお気持ちで参加をお願いいたします。

 

 

ヌビのワークショップ

ヌビのワークショップ

神戸仁川芸術交流プロジェクトの関連イベントです。

写真家・柳銀珪(リュ・ウンギュ)+伝統韓服・尹炳玉(ユン・ビョンオク)展
「白衣の暮らし」

2018年2月3日(土)〜2月25日(日)
10:00〜19:00/5(月)、13(火)、19(月)は休館

主催:C.A.P.
協力:日本韓国中国交流準備委員会、神戸大学人間表現学科
助成:公益財団法人日韓文化交流基金

会場:KOBE STUDIO Y3/C.A.P.
神戸市中央区山本通3-19-8海外移住と文化の交流センター内
tel&fax:078-222-1003(10:00-19:00 月曜休館)
info@cap-kobe.com
http://www.cap-kobe.com/

神戸仁川芸術交流プロジェクト

写真家・柳銀珪(リュ・ウンギュ)

伝統韓服(ヌビ作家)・尹炳玉(ユン・ビョンオク)展

「白衣の暮らし」

という展示会が開かれるそうです。

ヌビのワークショップ

 

2018年2月3日(土)〜2月25日(日)

10:00〜19:00/5(月)、13(火)、19(月)は休館

 

ヌビのワークショップ

 

主催:C.A.P.
協力:日本韓国中国交流準備委員会、神戸大学人間表現学科
助成:公益財団法人日韓文化交流基金

会場:KOBE STUDIO Y3/C.A.P.
神戸市中央区山本通3-19-8海外移住と文化の交流センター内
tel&fax:078-222-1003(10:00-19:00 月曜休館)
info@cap-kobe.com
http://www.cap-kobe.com/

 

 

「韓国伝統工芸ヌビワークショップ」
会期中随時受付/講師:尹炳玉
受講料(材料費込み):
・マフラー短 10,000円、マフラー長 15,000円
・ベスト 小児用 20,000円
・ベスト 大人用 30,000円

こちらのワークショップですが、予約制ではなく、会場で随時受付。
受講料は草木染めなどのシルクの材料費も含まれています。
そして太っ腹に、会期中は何度でも通えるそうです。
注意事項としましては、
ヌビ作家のユン先生は日本語を話されません。
通訳がいない時や、先生が展示会場不在の時もあると思いますので
通われる場合は、申し込み時にご確認くださいませ。

 

JR元町駅から徒歩15分ぐらいだったと思います。
ちょっと坂道あがります。

耕仁美術館で行われたヌビの展示会に参加させて頂き

ソウルから戻りました。

韓国の方々だけでなく 遠く日本からもたくさん来て頂き、

本当に楽しい展示会となりました。ありがとうございました。

ヌビ 展示会 韓服

第二展示館の1階は、ソウルヌビ研究チーム針香の先生方が

伝統的な韓服の数々を展示され、

2階は アトリエ求里畝のメンバーで 自然染めのヌビ作品を

展示させていただけました。

 

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展示会 韓服

ヌビ 展覧会 ソウル

中谷先生は 藍染の作品 コートやジャケットを作成

 

ヌビ 展示会 韓服

私は、お坊さんへ作ったトゥルマギと

ベネチョゴリとブンチャパジ

エコファーをつけたコートを作りました。

 

 

 

 

2017年12月6日(水)~12月11日(月)
10:00~18:00
耕仁美術館(경인미술관) 第二展示館

서울특별시 종로구 관훈동 30-1
ソウル特別市鍾路区寛勲洞30-1

ヌビパンと呼ばれるヌビをする時の台です。

ヌビパン ヌビ台

 

この特大ヌビパンは、大邱の博物館からやってきました。

永川チェダムジョンの先生が、博物館からたくさん頂き、

それを私たちが頂いたのです。

 

大邱の博物館が 不要になった理由が 悲しいのですが、

「もうヌビを習う人がいないから、いらなくなった」

という衝撃的な発表。

うっうううう

韓国内でヌビする人 どんどん少なくなっていってるようです。

 

ヌビパン

ここは針香 ヌビパンの上で 裁断中

 

ヌビを裁断する時も力を発揮しますし、

ヌビる時 パチパチするのもこの台で。

 

 

ヌビの道具

なかなか通過できなかった。ふぅぅぅ

 

中谷先生は、関空の荷物検査で 「これはいったい なんですか?」

と問い詰められ

「う〜ん アイロン台のようなものです。」と言ったものの

なかなか出てこれませんでした。

 

 

お友達が 今釜山でヌビの展覧会をしているよと教えてくれました。

釜山 ヌビ展示会 開催中

釜山 ヌビ展示会 開催中

 

 

11月には慶州でも開かれるようです。

2015 の展覧会時の写真です。

2015 の展覧会時の写真です。

国家無形文化107号 金海子ヌビ公開行事予定と

ホームページに掲載されていました。

日時:2017.11.14~11.19
場所:慶州芸術の殿堂 

 

문의전화 : 1588-4925

オープニング:2017.11.14 13:00

無料体験講座
14)14:00~18:00
15)13:00~17:00
16)13:00~17:00

*無料体験申請電話わせしてください

慶州ヌビの工房:0547752631

 

(ただ、芸術の殿堂のHPで 日程表を見ますと11.18までしか

ヌビの予定は入っていませんでした。)

行かれる時は確認してくださいませ。

 

 

2015年 展示会写真

2015 の展覧会時の写真です。

 

無料体験があるということは 金海子先生のパチパチが

また傍で、見れるかもしれません。

1015年 無料で教えてもらったヌビのポーチ

 

 

 

2015年の時 展示会場に、海子先生はおられなかったのですが、

受付で

「どうしても金海子先生にひとめ会いたい。

そのために日本から来たのです。」と訴えました。ら、体験に

すぐにお席を作ってくれたのです。なんとご親切な。

あの時のご恩は忘れません。

 

2015 講習会模様 白いヌビが先生

ヌビ体験講座 白いヌビをお召しになられてるのが先生

 

慶尚北道 慶州市 閼川北路1

경상북도 경주시 알천북로 1 (황성동)

 

 

 

 

『師任堂、彼女の花園』展 

夏にソウル美術館で開かれているサイムダンの展覧会に行きました。

ソウル美術館

 

申師任堂(シン・サイムダン)は、朝鮮王朝時代中期の芸術家で、

韓国では賢母良妻の鏡とされ、50,000ウォン札になった方です。

美術館のホームページを見ると 会期が延長され11月12日まで

展示されているようです。ソウル美術館HP

 

 

 ソウル美術館 裏庭 

 

『師任堂、彼女の花園』展 ソウル美術館

2017-01月24日 ~ 2017-11月12日

ソウル特別市 鍾路区 付岩洞 201

02-395-0100

 

付岩洞の フライドチキン ケヨルサの近くです。

 

ソウル美術館 裏庭 

 

そして 美術館の3階に石坡亭というお庭というか裏山があり

とてもすてきなところです。

IMG_5815

美術館の3階って、、すごいです。

行かれた時はぜひ上まで。

 

ソウル美術館 裏庭 

 

 

 

——————————————————————————————

スクリーンショット 2017-10-08 21.01.00 

今見ている師任堂が主人公のドラマ

 

ストーリーもよかったのですが サイムダンが着ているヌビの服が

とても気になりました。

サイムダン ヌビの服

ミシンヌビですが

あーこんな風に重ねるといい感じだなぁ。とか

 

サイムダン ヌビの服

この襟は着ると こういう感じになるのねとか

参考になりました。

 

サイムダン ヌビの服

イヨンエさん この白いモクトリ 巻き方素敵

このドラマを見てから ソウル美術館に行けば もっと楽しめたと思います。

中谷省三 木版画展 今日からです。

中谷省三 木版画展

 

ヌビの展示もします。
2017年10月6日(金)〜10月17日(火) (水曜日・木曜日は休み)

本格的な藍染・自然染めのポジャギ用生地や
ヌビの小物・パヌルコジ等販売します。

KakaoTalk_Photo_2017-10-06-10-06-44-1 (1)

 

KakaoTalk_Photo_2017-10-06-09-48-02

 

KakaoTalk_Photo_2017-10-06-10-39-03

岡山まで! お誘い合わせのうえ、お越しくだーーーい ませ。

石原田園ギャラリー
〒704-8165 岡山市東区政津1054-2
TEL/FAX 086-948-9111
※10月6日(金)・7日(土)午前 中谷先生が在廊します。(7日は16:00まで在廊)