カテゴリー: ポジャギ

ポジャギなど韓国閨房工芸を研究されている鈴木千香枝先生が

収集してきた韓国の小物たちの展示会が

開かれるそうです。

鈴木ちかえ先生 展示会

オープニング当日と翌日に

メンバーによる3回のギャラリートークと2回のワークショップ

ギャラリートークでは、閨房工芸とは何か、歴史的背景、

朝鮮王朝時代の女性たちなどについて講演を行う予定だそうです。

 

以前千香枝先生に収集した韓国作品を

たーくさん見せて頂いたのですが (作品酔したのは初めてでした)

それはそれは貴重な作品の数々で

とても勉強になりました。

 

 

 

期間 8月31日(土)~10月28日(月)まで2か月間

会場 鳥取県南部町「祐生出会いの館」

   鳥取県西伯郡南部町下中谷1008

 

 

行き方

JR 米子駅からタクシーかバス

タクシー

40分程度 5000円前後になるそうです。

 

バス

米子駅→図書館前 乗り換え バス 図書館前→緑水園 約50分

米子駅6番乗り場
法勝寺線 日の丸バスに乗り、図書館前で降りる。
図書館前より、南部町ふれあいバスに乗りかえ、緑水園で降りる。

緑水園の隣が展示会場 祐生出会いの館

 

ふれあいバス乗り継ぎできる時間
土日は
米子駅 9:54
米子駅 12:11

平日は
米子駅 10:03
米子駅 12:12

帰りはふれあいバスを 祐生出会いの館で予約して、きてもらうそうです。

会場に電話して教えて頂いた情報です。

バスの時間など

電話で確認してから行ってくださいませ。

佑生出会いの館 0859-66-4755
日の丸バス 0859-32-2121

 

展示会場の隣 緑水園はレストランがあるそうです。

 

 

チェダムジョン工房

 

大邱にある채담정チェ ダムジョン

정윤숙チョン・ユンスク先生の工房 模様替えされたそうです

2階 白を基調としたギャラリーに

 

 

 

채담정チェ ダムジョン. 大邱「채담정(チェダムジョン)」. 정윤숙(チョン・ユンスク)さん ...

 

先生の作品は永川の専属工房で自然染めされたもので

色合いが落ち着いてきれいです

 

 

 

정윤숙チョン・ユンスク

 

 

 

정윤숙チョン・ユンスク

 

左側の白い作品は 大昔の韓服をほどいて作られていて

アメリカなどの展示会に出張していて 帰ってきました

 

 

정윤숙チョン・ユンスク

裏の赤がきいています

 

 

 

정윤숙チョン・ユンスク

 

真ん中 정윤숙チョン・ユンスク先生

去年の写真です

それにしても 時中先生の服 柄on柄!!!

 

素藝ヌル会展 韓日刺繍ポジャギ作家

 

「素藝ヌル会/소예느루회」3回目の展示会

仁寺洞のKCDFギャラリーで開かれるそうです

テーマはモノクロのポジャギと花

韓国刺繍もポジャギもすばらしい先生方の展示会

写真じゃなくて 目の前でみたいのですが

今回も見に行けず残念です

 

 

素藝ヌル会展 韓日刺繍ポジャギ作家

 

 

第3回 素藝ヌル会展 韓日刺繍ポジャギ作家
「黑・白・花・褓 흑 백 화 보」

2019.4.17(水)〜22(月)

10:00〜18:00

仁寺洞「KCDFギャラリー 」第2展示場

 

この期間ソウルに行かれる方は ぜひっ

 

お友達の今井さんから ポジャギの個展のお知らせを頂きました。

今井 睦 伝統と日常のポシャギ展

 

今井 睦
伝統と日常のポシャギ展

―凛とした気品の美しさー

 

 

今井 睦 伝統と日常のポシャギ展

ふんわりとした優しい雰囲気の今井さんが作る作品

 

 

平成31年3月2日(土)~9日(土) AM11:00~PM7:00(最終日は午後4時まで) 会期中休廊なし ギャラリーさとう 〒703-8275 岡山市中区門田屋敷1-7-26

このキロギは

韓国の書刻作家 時中先生の作品です。

キロギ布は今井さんで 今回展示されるそうです。

 

 

【プロフィール】
今井 睦
岡山在住
2008年
ポシャギの本と出会い、岡山でポシャギの技法を学ぶ。
ポシャギグループ展等で作品を出展。
2016年
ギャラリーさとうにて初めて個展
現在は個人で創作活動中

 

【展示会情報】

 

平成31年3月2日(土)~9日(土)
AM11:00~PM7:00(最終日は午後4時まで)
会期中休廊なし

ギャラリーさとう

〒703-8275 岡山市中区門田屋敷1-7-26

 

 

 月麓まつり

月麓まつりに

 

谷町6丁目の町屋のギャラリーに

ポジャギ、セクシルヌビなど

作品がところ狭しと飾られ、素敵な空間です。

 

月麓まつり

作品は どれも素晴らしい

特に 韓国刺繍がそれはそれは美しいです

 

月麓まつり

 

 

月麓まつり

私の好きなセクシルヌビのコーナー

 

窓の光が しゃしゃと入り ポジャギが美しい

 

渋い墨染めにオレンジの糸が印象的な作品

 

月麓まつり

小物類や本の販売もあり、楽しめました。

 

 

月麓まつり

1階はかふぇのようなつくりで ぜんざいなどが頂けました。

自然な甘さで美味しかった。

 

 

来年もあればいいのですが、

また行きたいお祭りです。

 

 

2019年1月27日 終わったお話ですみません

月麓まつり

谷町6丁目 からほり悠
大阪府大阪市中央区谷町6丁目13−31

TEL 06-6765-1566

田園ギャラリーのクリスマス市2018

2018年11月23日(金)〜12月18日(火) (水曜日・木曜日は休み)

 

 
クリスマス関連の楽しいグッズや干支置物、ポチ袋等、年末に手元に置きたいもの、

プレゼントにしたいもの等いずれも作家さんによる個性的なイッピンを

展示販売されるそうです。

 

 

 

場所は

岡山の石原田園ギャラリー です。

 

石原田園ギャラリー

企画展を色々されて楽しいのですが、それだけじゃなくあちこちに奥様

育子先生のポジャギが飾られていて素敵です。

(下の写真は、前回9月に行った時なので、今飾られているかわかりません。)
 
 
石原田園ギャラリー
 
 
石原田園ギャラリー
 
 
石原田園ギャラリー
 
 
石原田園ギャラリー

 
 

石原田園ギャラリー

〒704-8165 岡山市東区政津1054-2
TEL/FAX 086-948-9111

 

行き方はこちらのホームページに詳しく書かれています。

 
 
 
 
——————————————————————————————
 
石原田園ギャラリーのタロちゃんが、先日 旅に出られた。
 
石原田園ギャラリー

 

 

最後まで 気高い姿で すてきだった。

さようなら たろちゃん

広蔵市場 ポジャギの生地のおつかいに

広蔵市場 大林商会 ポジャギ 生地

 

大林商会 태림상회の優しい社長さん
 
 
広蔵市場 大林商会 

 

 

 

ポジャギ作家の方が

2015年に 1反 180000ウォンで購入されたというモシのハギレを持参し

似たものを探す

 

広蔵市場 大林商会 ポジャギ 生地

しかーーーし 価格は行くたびに じょんじょん上がっていて

似たような手触りのモシだと 280000ウォン〜300000ウォンぐらい

 

中国の糸が高騰しているそうで、仕方がないですね。

 

広蔵市場 大林商会 ポジャギ 生地

 

いいモシを見せてくださいというと 大概のお店は

奥の上のほうから出して下さる
 
 
広蔵市場 大林商会 ポジャギ 生地
同じ価格のものでも 手触りが随分違うので

粘りづよく 他のも見せてくださいと。もう少しありますか? と。

 

 

社長さんは 面倒くさがらずに 脚立にあがりだしてくださる。

 

 

 

 

태림상회

Tel: 02-2278-9577

서울 종로구 종로4가 154
광장시장 북1문 입구

広蔵市場1階
ソウル市鍾路区鍾路4街154
広蔵市場 北1門 入り口

 

 

 
広蔵市場 ポジャギ シンシピダン

 

ソウル広蔵市場のある鍾路5街の駅地下 
時々お世話になっているシンシピダン신씨비단

こちらのポジャギ生地、明紬など とても色がきれいです。

ヌビの化学染めの生地を買いに行きました。

 

 

社長さんいわく

「機械ではなく手染めだから きれいな色がでるのです。」

とおっしゃってました。

自然染めではありませんが、手染めだと、色を細かく調合し指定できるので

とてもきれいな色がでるそうです。

 

신씨비단  広蔵市場 ポジャギ

 

広蔵市場 ポジャギ シンシピダン

 

中谷先生の自然染めでヌビをすればいいようなものですが、

頻繁に洗濯するものは、色落ちのしない化学染めにしようかと。

 

こちらでは1cm間隔のヌビ用の生地があります。

 

広蔵市場 ポジャギ ヌビ

この棚がほとんど線入りでした。
 

社長さんは、親切丁寧に教えてくださり、勉強になりました。

 

 

 

신씨비단
서울 종로구 종로5가 기하상가 사열 4호
02-2266-0223

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

2018年3月23日(金)から 3月25日 (日)  11:00〜19:00 最終日15:30まで

東京 ギャラリー吉永

電話番号03-3816-2809

メドゥプのワークショップも開かれるそうです。(ワークショップは先着順)

 

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

メ-ファ 韓国閨房工芸研究会

 

東京 ギャラリー吉永

〒113-0024

東京都文京区西片1-15-6

 

第2回 素芸ヌル会展/제2회 소예느루회展

第2回 素芸ヌル会展

第2回 素芸ヌル会展

「綿・面・淡・素 면 ・면 ・담・ 소 ポジャギ/보자기」

先輩やお友達が参加する展覧会が、ソウル仁寺洞で開かれます。

 

今回は綿という難しい素材で、どんな作品が作られたのか

また日本でも見れるといいのですが。

 

会期:2017.11.22(水)〜28(火)
時間:10:00〜18:00(最終日は12:00まで
会場:仁寺洞「KCDFギャラリー」地下1階 第1展示場
인사동 「KCDF 갤러리」지하1층 제1전시장
新住所:鍾路区仁寺洞11キル8 /종로구 인사동11길 8
旧住所:鍾路区寛勲洞182-2 /종로구 관훈동 182-2
日本語地図:http://map.konest.com/dforum/9449
한국지도:http://map.naver.com/local/siteview.nhn?code=18667671