カテゴリー: ひびのこと

韓약초들녘 (ヤクチョトゥルヨク)という会社の社長さんが、

中谷先生の版画に一目惚れされ、、、

 

약초들녘  소금 中谷省三 版画

 

韓国で販売される商品のパッケージのデザインになりました。

 

약초들녘  소금 中谷省三 版画

 

BOXに持ち手のついたおしゃれなデザイン

可愛い〜〜〜  ものすごく可愛いです

 

약초들녘  소금 中谷省三 版画

 

中谷先生の版画と 時中先生の文字のコラボ

 

レンゲ・カジノキ・サンザシ

 

中身は塩が3つ レンゲ・カジノキ・サンザシ

 

약초들녘  소금 中谷省三 版画

 

 

농가가 직접 키운 토종약초를 구워 만든 건강한 소금

農家が直接育てた特産の薬草を あぶって作った健康的な塩

 

 

天ぷらのつけ塩や お料理に使えばいいと言われたのですが

まだもったいなくて使っていません。

 

 

 

 

 

キムジャン

 

白菜の畑 キムジャン

 

毎年11月か12月に行う キムチをつける儀式

、、儀式じゃなくて行事 キムジャン

 

工房の横にある白菜の畑は

去年の台風の影響で育ちが遅く

やっとキムジャンの日がやってきました

 

 

白菜の畑 キムジャン

韓国大邱の時中先生がヤンニョムを12月に作っておいて

くださったので、本格的

 

コチュカルなど材料は 大邱の七星市場で買ってきた

高級韓国産

 

甘みを足そう!と

庭の木から 熟した柿をもぎとりつぶしていれて

 

それと

多分他と違うのは 秘法の酵素も入れました

 

白菜の畑 キムジャン

途中で 雪が横殴りに降ってきました、、、極寒です

 

白菜の畑 キムジャン

 

びっちりと詰まったキムチが完成し、

茹で豚と一緒にお食事会

牛肉と野菜のトックも作りました

 

白菜の畑 キムジャン

 

白菜の畑 キムジャン

 

キムチは家庭ごと 作る人ごとに味が違うので

頂き物の3種類のキムチで味比べ

 

 

白菜の畑 キムジャン

 

 

白菜の畑 キムジャン

 

 

白菜の畑 キムジャン

 

 

 

 

トリベンベン 韓国料理

韓国から来た方が 家で夕食時に

「何か作ってあげる 何がいい?」 とおっしゃるので

お言葉に甘えて 前から一度食べてみたかったトリベンベンをリクエスト

川魚をフライパンに敷き詰め、ピリ辛のヤンニョムを

からめて揚げ焼いた料理です。

 

 

뱅뱅(ベンベン)は 小さいものがしきりに回まわるさま  くるくる.

도리뱅뱅(トリベンベン)は ふちにぐるっと敷き詰めたという意味

とある

 

なかなか時間のかかるお料理です。

トリベンベン 韓国料理

 

ワカサギを70匹 1度ならず2度揚げし

その後

フライパンに ベンベンと並べ

ヤンニョムを塗り また焼き上げ

お葱を散らしました。

 

韓国焼酎とトリベンベンが 合います。

 

トリベンベン 韓国料理

 

隣の豊南市場で、生きたアワビが安かったので、海鮮汁も

作りました。

 

 

麗水 カンジャンケジャン

麗水から カンジャンケジャン(蟹の醤油漬け)も届き

진수성찬 チンスソンチャン

 

 

全羅南道 康津にある無為寺にテンプルステイ

無為寺 韓国

無為寺のスニムと ヌビの先生が
昔からお知り合いだったので こちらにステイさせて頂くことになりました

 

全羅南道 康津郡 無為寺

とっても広い無為寺

こんなに広いとお掃除大変だと思います

 

全羅南道 康津郡 無為寺

風が吹くと シャラシャラシャラと

 

全羅南道 康津郡 無為寺

 

全羅南道 康津郡 無為寺

 

こちらが食堂

大きめのお皿に ごはんとナムル的なお野菜色々 そしてテンジャンチゲ等

ビビンパッにしてもよし 別々に食べてもよしという感じ

 

 

 

無為寺 韓国

 

 

テンプルステイといっても 私たちは 何かするわけではなく
自然を満喫するという日々です

 

毎朝ごはんを頂いた後 お坊様がお茶を入れてくださり

お話をしてくれました

 

 

私が 生きていく上でどう考えるべきか わからないことがあり

スニムに 質問したのですが

わかりやすく丁寧に教えて頂き とても勉強になりました

 

月出山の裾野 見渡す限りの茶畑 きれいです

 

 

 

お酒とからあげを愛する私は
色々な雑念を 振り払うことは容易ではありませんでしたが

神々しい山に囲まれた 清々しいお寺の時間は
自分を見つめ直す いい時間となりました

 

無為寺

全羅南道 康津郡 城田面 月下里 1174

百年のわたくし

ぱく きょんみ先生の朗読会 京都の徳正寺に行きました。

 

百年のわたくし

 

きょんみ先生が詩を朗読する声と姿 とてもかっこよく

しんしんと 心に くるものがありました

 

百年のわたくし

 

昔の子供さんが書いた詩を お坊様が朗読され

それもとても 可愛らしく楽しかったです

毎年1回 行われているそうです

お寺の雰囲気も味わえていいですね

 

 

百年のわたくし

 

 

徳正寺の茶室 三つ又の栗の樹上に浮かぶような 面白い形をしているそうで

期待していたのですが、この日は見れずに残念でした

googleで徳正寺の茶室と検索してみてくださいませ。

 

 

 

河原町が近かったので 志村ふくみ先生のお店に寄り道

アトリエシムラ Shop & Gallery 京都本店

 

アトリエシムラ Shop & Gallery 京都本店

 

お店の方と自然染めの話で盛り上がる中谷先生

写真もSNSも大丈夫ですと 優しい笑顔のお店の方

 

1階がミナペルホネンで コラボの作品などもあり

欲しいものが あちこちに、、、

帰りに外国の方向け冊子いただき、その中に機織りをする先生が載ってました

 

 

 

徳正寺

〒600-8051 京都府京都市下京区徳正寺町 富小路四条下

アトリエシムラ Shop & Gallery 京都本店
京都市下京区河原町通四条下ル市ノ町 251-2 壽ビルディング2F
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水曜・木曜(祝日の場合は営業)
 

 

 

 

 

田園ギャラリーのクリスマス市2018

2018年11月23日(金)〜12月18日(火) (水曜日・木曜日は休み)

 

 
クリスマス関連の楽しいグッズや干支置物、ポチ袋等、年末に手元に置きたいもの、

プレゼントにしたいもの等いずれも作家さんによる個性的なイッピンを

展示販売されるそうです。

 

 

 

場所は

岡山の石原田園ギャラリー です。

 

石原田園ギャラリー

企画展を色々されて楽しいのですが、それだけじゃなくあちこちに奥様

育子先生のポジャギが飾られていて素敵です。

(下の写真は、前回9月に行った時なので、今飾られているかわかりません。)
 
 
石原田園ギャラリー
 
 
石原田園ギャラリー
 
 
石原田園ギャラリー
 
 
石原田園ギャラリー

 
 

石原田園ギャラリー

〒704-8165 岡山市東区政津1054-2
TEL/FAX 086-948-9111

 

行き方はこちらのホームページに詳しく書かれています。

 
 
 
 
——————————————————————————————
 
石原田園ギャラリーのタロちゃんが、先日 旅に出られた。
 
石原田園ギャラリー

 

 

最後まで 気高い姿で すてきだった。

さようなら たろちゃん

もぐら庵/池田耕治先生の展示会へ

もぐら庵 篆刻作家

先生が作られるものは、書も篆刻も陶も
自由でのびやかで なんとなく笑っているような
すてきな作品ばかり

 

 

 

もぐら庵 篆刻作家
特に動物の絵が好きです。

微妙な表情が 愛らしく、、、

もぐら庵 篆刻作家

 

 

 

 

——————————————————————————————–

 

工房で

もぐら庵先生 の奥様

 

いつも素敵なワンピースをお召しになられて

もぐら庵 篆刻作家

 

 

 

 

今年の春 京田辺の展示会で

私の作ったヌビのチョッキを 購入してくださった。

「軽くて 可愛いので あちこちに羽織って出かけて
自慢してるの」と嬉しいお言葉。

京田辺の展示会で

 

8月30日から大邸の書刻作家 時中先生が
新宿の京王百貨店で展示会を開かれます。

 
 

日本人のお香の先生、向田典子さんと時中先生は茶室で展示され、
民画の池貴巳子さんと韓紙工芸の橋詰恵子さんはギャラリーでの展示です。

 
 

 

書刻 時中 展示会

 

 

 

時中先生・奥様のソファダム先生も来日して会場にいらっしゃる予定。

私もお手伝いで在廊しています。お声がけくださいませ。

「日本の香と韓国書刻展」
書刻・李永久守/イ ヨンス/이영수、お香・向田典子
期間 8月30日(木)~9月4日(火)
時間 10:00〜20:00最終日16:00まで
場所 京王百貨店 新宿区西新宿1-1-4
新宿店6階  京王茶室 「京翔」
問い合わせ先 080-4140-0320

「韓国民画と韓紙工芸展」
民画・池貴巳子  韓紙工芸・橋詰恵子
期間 2018.8.30(木)~9.5(水)
時間 10:00~20:00(最終日は16:00)
場所 新宿「京王百貨店」6階 「京王ギャラリー」

先月 引っ越し しました。

大須商店街

 

やっと慣れてきた名古屋 異国情緒ただよう大須の商店街に別れをつげ

大阪 豊南市場のある 下町庄内に。

庄内

 

引っ越しの荷造りをするのに 犬が愛してやまない コストコの巨大なクマを

どうしようか迷った結果

布団袋に入ってもらい、紐でぎゅうぎゅうとくくったのです。

コストコ くま

 

ところが 当日 積まれた後 トラックを見ると ひょっこり顔を出してました。

 

不思議に思い、荷台を整理していた方に聞いてみますと

「苦しいかもと思い、、、汚れないように一番上に置き

顔だけだしました」と おっしゃる。

 

まぁ ありがとうございます。感謝カンゲキ。

こちらの引っ越し会社の方 いつもとても親切で

新しい家具とかも 箱をほどいて組み立てまでさっさっと

して下さる。

 

どんな仕事でも すこしプラスアルファの心づかいが

人の気持ちに 色がつくような気がします。

私も 何かする時 そういう人でありたいなぁと思う。

 

 

名古屋の長者町ゑびす祭り 10月14日と15日

 

長者町繊維街 生地 小売

繊維問屋に面した道路にお店がずらりと並ぶこのお祭り

グルメ屋台、丸の内マルシェ、ワークショップなどイベント色々

 

長者町ゑびす祭

 

長者町ゑびす祭り

 

長者町ゑびす祭り

 

この額縁の色が好きだったので、1600円で購入しました。

 

長者町ゑびす祭り

 

ビールや屋台もいいですし、ヨーグルトの無料試食があったり

にぎやかです。

 

 

 

それと 今日お伝えしたいのは たまたま見つけた原紘商店

原紘商店 長者町繊維街 生地

 

 

原紘商店 長者町繊維街 生地

写真ではわかりにくいですが、手触りのいい高級生地がたくさん

W幅の高級ウールが1000円とか

 

繊維街なので、本当は業者さん用のお店ですが

個人にも、仕入れ値で1メートルからわけてくださるのです。

超親切な社長さん。

 

原紘商店 長者町繊維街 生地

色々欲しいものがあったのですが、グレイにラメのついた

アンゴラ混ウールの生地を なんと440円で購入

 

他にもいい生地屋さんが色々あるかもしれません。この通り。

 

原紘商店

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19−19

052-231-4577